« デザインの解剖展 | トップページ | 映画「エゴン・シーレ 死と乙女」 »

Les Parfums Japonais/ステファニー・クエール「URBAN JUNGLE」

資生堂ギャラリーで「Les Parfums Japonais ―香りの意匠、100年の歩み―」を見てきました。近くのメゾンエルメスのショーウィンドウもあわせて。
 
 
 
Les Parfums Japonais ―香りの意匠、100年の歩み―
資生堂ギャラリー
11/2-12/25
 
資生堂の香水瓶の展示です。そしてアートファンにとってはインタラクティブ・アート/デザインのグループ「plaplax(プラプラックス)」が展示演出を手がけていると言うことで見逃せないものでした。
 
Img_0714
 
plaplaxお得意の、影絵みたいなものが展示ケースからビヨーンと飛び出したり、香水瓶の周りに変な生き物が動き回ったりしている演出。
 
Img_0715 Img_0719
 
他にもぶら下がった透明なロゴが回って、密やかな影をつくっていたり、香水瓶の影を壁に当てうまく世界観を作っています。
 
Img_0717 Img_0726
 
ベースとなる展示の仕方もガラス瓶一つ一つを見せる照明とドーム型のケースで美しいです。ケースの周りを文字が流れていくと言うのもありましたね。
 
ちょっとギリギリになってしまったけど、見に行ってよかった!
 
 
 
銀座と言えば、銀座エルメスのショーウィンドウも見てきました。いつもレベルの高いアート作品とのコラボをするウィンドウですが、なかなか今回のは個人的にも好み。
 
ステファニー・クエール「URBAN JUNGLE」
銀座メゾンエルメスショーウィンドウ
11/16-20171/17
 
Img_0700_2 Img_0711
 
正面のメインのウィンドウは猿の群。オランウータンも居ます。ラフなタッチの粘土彫像がイイ感じです。
 
Img_0707 Img_0705
 
サイドの面には小動物たち。エルメス製品との絡みがとてもかわいい!
 
Img_0706 Img_0703
 
こんなやつらも居ました。
 
 

|

« デザインの解剖展 | トップページ | 映画「エゴン・シーレ 死と乙女」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64678406

この記事へのトラックバック一覧です: Les Parfums Japonais/ステファニー・クエール「URBAN JUNGLE」:

« デザインの解剖展 | トップページ | 映画「エゴン・シーレ 死と乙女」 »