« クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち | トップページ | 速水御舟の全貌 ―日本画の破壊と創造― »

Chim↑Pom「また明日も観てくれるかな? 〜So see you again tomorrow, too? 〜」

新宿にある取り壊し予定のビルをまるごと使った展覧会Chim↑Pom「また明日も観てくれるかな? 〜So see you again tomorrow, too? 〜」を見てきました。
 
 
 
Chim↑Pom「また明日も観てくれるかな? 〜So see you again tomorrow, too? 〜」
新宿・歌舞伎町振興組合ビル
10/15-10/31(13:00-22:00)
入場料 ¥1,000(展覧会のみ)
 
 
Resizeda4cpkabukicho01002
 
解体予定の新宿のビルまるまる一棟を使った​Chim↑Pomの展覧会です。テーマは「Scrap and Build」。展示されている一部の作品は展覧会が終わってもそのまま残ってビルと一緒に壊されていくとのことです(いや、あの作品は間違いなくここに残していくよな確かに、と言うものありますね、笑)。
 
 
Img_9516
 
歌舞伎町の一画にあるこのビル(地上4階から地下1階、地下はイベントでの使用)が舞台となっています……。受付をして、エレベータで一度4階まで行き、降りてきながら作品を見て行きます。
 
 
 
4階
 
Img_9447_2
 
とにかく目に入るのがフロアの穴。四角く抜かれた穴です。このフロアには手すりもないし、特に注意書きも無いので、高いところが苦手な私はとてもビクビクしながら周りを歩いてました。
 
Img_9449 Img_9451
 
おそるおそる近寄って(なんか縁まで行くと床が壊れそうなんだもの)上から穴をのぞいてみたり。周囲の壁には場所の記憶を青焼き(青写真)としてビル内装に焼き付けたものの展示です。
 
 
 
3階
 
Img_9458 Img_9463
 
歌舞伎町をテーマにした展示。有名なカラスの鳴き声でカラスを集める映像作品(+3階にも穴ですよ)や、歌舞伎町で捕獲したネズミをピカチュウ風にした(そしてそれが新宿のジオラマ内で暴れまくっている)作品。
 
Img_9471 Img_9485
 
また性欲電気変換装置エロキテル5号機も。エロ系の広告を見た人からの電話を受信したら発電するという機会です。ちょうど電話がかかってきてました!他にも数点展示があり。
 
 
2階
 
Img_9491 Img_9495
 
清掃ロボットがビルにペインティングしている作品と他に青焼きの作品も。
 
 
 
1階
 
Img_9507
 
今回のメイン展示と言ってもいい「ビルバーガー」。ビルのスラブ(床/天井のコンクリート板)がバンズでしょうか?その間に各フロアのものが具の様に挟まってます。ビルのコンクリートをハンバーガーに見立てた作品。これ、一枚一枚落下させたのですかね?とか思ったけど、まぁ、そしたらまずこんな綺麗に重ならないし、上の板が落ちるときにどこかにぶつかったらぶつかった所(床)が壊れたりするだろうか、ちゃんと固定して切り出し、吊り下げておろしたんだろうな、と考えてしまった。
 
Img_9504 Img_9513
 
バーガーの足元にあった賽の河原プロジェクトは後半から観客参加型になると言う。隣の部屋にあった映像作品はこの展覧会タイトルの名前がついた「また明日も観てくれるかな?」。「笑っていいとも」キャッチフレーズからきているらしい。最終回のラストにタモリがこの言葉締めくくったこととビル自体が終わっていくこととNHKの一日の終わりの映像がかかっているようです。
 
 
 
期間中にイベントも実施されており、まぁ、むしろこっちの方がメインじゃないかと?そういう感じです。
 
イベント日時
Day1:10/15 22:00-10/16 6:00
Day2:10/28 22:00-10/29 6:00
入場料 ¥3,000+1ドリンク(イベント+展覧会)
 
【出演者】
Day 1:会田誠、Nature Danger Gang、Have a Nice Day!、新井英樹×北大路翼、悪魔のしるし、テンテンコ、VMO、FUKAIPRODUCE 羽衣、ミラクルひかる、ナマコプリ、Chim↑Pom…and more!
 
DAY 2:漢a.k.a GAMI&菊地成孔&DJ BAKU、ENDON、康芳夫&有太マン、会田誠、鉄割アルバトロスケット、Chim↑Pom…and more!
 
 
 
Resize_a4cpkabukicho02002
 
なんとこの展覧会の残骸と渋谷PARCOのネオンサイン「C」「P」(昔、パルコでの展覧会の時に​Chim↑Pomが展示に使った文字)などを再構築した展覧会も2017年い行われると言う話です。こちらも楽しみ。

|

« クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち | トップページ | 速水御舟の全貌 ―日本画の破壊と創造― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64374689

この記事へのトラックバック一覧です: Chim↑Pom「また明日も観てくれるかな? 〜So see you again tomorrow, too? 〜」:

« クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち | トップページ | 速水御舟の全貌 ―日本画の破壊と創造― »