« 大妖怪展 | トップページ | 「ウルトラ植物博覧会2016」西畠清順と愉快な植物たち »

ジュリア・マーガレット・キャメロン展

三菱一号館美術館、ジュリア・マーガレット・キャメロン展に行ってきました。
 
 
 
From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展
三菱一号館美術館
7/2-9/19
 
Img_7458
 
キャメロン女史が生きていた当時、まだカメラと言う機械自体がめずらしかったはずです。それを芸術として昇華させようとしていた一人、それがジュリア・マーガレット・キャメロンです。時代は印象派の時代だったということです。一枚一枚をおそらく当時は貴重なガラスネガ、現像液等を使って撮影したヴィンテージプリントが惜しみなく展示されていました。
 
Img_7436 Img_7439 
 
知り合いなどを撮影した肖像としての写真、使用人や近親者などに聖母などの扮装をさせたり幻想的な雰囲気の中で撮影した演出された写真などがありました。ソフトフォーカスや大胆な構図など常に工夫して新たな表現を目指していた様子がわかります。
 
Img_7444 Img_7452

傷のついたネガやガラスのクラックなどがあった写真でも構図が気に入ったものはそのまま使用していたそうです。さらにはワザとひっかき傷を作ったりした作品を作り出し、独自な表現としていきました。今ですらそういう表現をする人は増えていますが当時はかなり目新しかったのではないかと思います。

Img_7454 Img_7456

さらに、今回は二部屋写真撮影可能な部屋がありました。比較的無表情に正面を向く女性の写真が多いなぁと思ってみていたのですがその中で少しだけ笑ったり憂いたりするような表情が出ているような写真がまた目を惹きます。

 

|

« 大妖怪展 | トップページ | 「ウルトラ植物博覧会2016」西畠清順と愉快な植物たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64033783

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリア・マーガレット・キャメロン展:

« 大妖怪展 | トップページ | 「ウルトラ植物博覧会2016」西畠清順と愉快な植物たち »