« 木々との対話──再生をめぐる5つの風景 | トップページ | 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信、清長、歌麿、写楽、北斎、広重―:青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会 »

大人のぬり絵:家庭画報×山種美術館「浮世絵」大人の塗り絵キャンペーンと若冲ぬり絵!

家庭画報×山種美術館「浮世絵」大人の塗り絵Instagram投稿キャンペーンというのがありました。そしたら江戸絵画とぬり絵って相性良いのですね。他にも色々出てましたよ。
 
 
 

家庭画報×山種美術館「浮世絵」大人の塗り絵Instagram投稿キャンペーンと言うのがありました。
 
Img_7837
キャンペーンURL(締め切り 8/31)
 
 
雑誌と美術館とインスタグラムの組み合わせって珍しい……かな?
 
 
こんな内容でした。
 
家庭画報(8/1発売の9月号)に浮世絵モチーフの大人のぬり絵を特別付録としてつける。※浮世絵のセレクトが山種美術館所蔵品の浮世絵。
 
ぬり絵参加者の応募により、応募されたぬり絵から選ばれた一部の作品を美術館のロビーに展示。山種美術館の次回の展覧会が浮世絵展ですね。
 
それとは別にぬり絵作品をインスタグラムにUPすると抽選で山種美術館ミュージアムショップのオリジナルグッズをプレゼント。※家庭画報のInstagram公式アカウント(https://www.instagram.com/kateigaho/)をフォロー。ハッシュタグ「#家庭画報大人の塗り絵」を付ける必要があり。
 
 
 
雑誌は付録のコンテンツの確保。それも今、人気の大人のぬり絵。
 
美術館は次回展覧会を知ってもらうため。
 
そして、インスタグラムの利用推進。
 
と言うところでお互い丁度良かったのでしょうか。
 
インスタグラム、写真と言うのがわかり易いだけに、広報的に使うとなるとコンテンツに何を使うか悩ましい時がありますものね。
 
そして、ぬり絵としてのコンテンツに浮世絵や江戸絵画を使うと言うのもなるほどな感じですね。色鮮やかな刷り物などはちょうどいいかも。
 
 
 
浮世絵ぬり絵で調べるといくつかそういう本が出てきますね。浮世絵
 
で、浮世絵以外で実はぬり絵で人気(?)なのを見つけました。
 
今年、展覧会が大人気だった若冲です。調べたら若冲のぬり絵って出てるんですね。枡目描きが大人気!
 
 
浮世絵ぬり絵 伊藤若冲 (ゴマブックス 浮世絵塗り絵シリーズ)
 
 
若冲 ぬりえ どうぶつえん(小学館アートぬりえBook)
 
 
若冲を塗ろう―あなたの手でよみがえる江戸の枡目画(静岡新聞社)
 
 
枡目描きは確かに塗り絵にしたくなるかも。でも塗る枡の数、多いなぁ、笑。
基本若冲の絵をぬり絵にすると色数多いですよね?大変そう!是非、誰かチャレンジを!(お前はやらないのかい!と突っ込まれそう。)
 

|

« 木々との対話──再生をめぐる5つの風景 | トップページ | 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信、清長、歌麿、写楽、北斎、広重―:青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/64096653

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のぬり絵:家庭画報×山種美術館「浮世絵」大人の塗り絵キャンペーンと若冲ぬり絵!:

« 木々との対話──再生をめぐる5つの風景 | トップページ | 浮世絵 六大絵師の競演 ―春信、清長、歌麿、写楽、北斎、広重―:青い日記帳×山種美術館 ブロガー内覧会 »