« みんな、うちのコレクションです/12 Rooms 12 Artists | トップページ | 西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>百態/Cleon Peterson「Into the Sun」/Pierre Huyghe – Untilled Host/神谷徹「Modest Engagement」/奈良原一高『消滅した時間』/クラチナツキ[MUGGY STREET] »

江戸の博物学展/夏の優品展-動物襲来-/北斎漫画展

もう、終わってしまう展覧会もありますが、この3つの展覧会は何故か私の中でセットだったのでまとめてアップです。
 
江戸の博物学~もっと知りたい!自然の不思議~
静嘉堂文庫美術館
 
夏の優品展-動物襲来-
五島美術館
 
北斎漫画~森羅万象のスケッチ
太田記念美術館
 
 
 

江戸の博物学~もっと知りたい!自然の不思議~
静嘉堂文庫美術館
6/25-8/7
 
Img_6792
​ 
静嘉堂文庫「江戸の博物学」、とてもイイ展覧会で、さらっと見ようと思っていたのが思わず一つ一つじっくり見てしまい、結局閉館時間までいることになってしまった!中国やオランダ、日本で書かれた医学的な資料や日本人に身近な魚の文献などが中心です。禁制してた学術書の輸入を将軍の吉宗が緩和してこの時期に発展したのですね。日本で書かれた文献には蝸牛 和名 加多都布利、鯛 和名 多比、鯖 和名 佐波などと万葉仮名で説明されていたり。人魚やミイラが書かれた(薬効?)本、蚊の拡大図なども。学術書は玄白の弟子である大槻家が所蔵していたものが多く、大槻家から静嘉堂へ来たとの事。解体新書もあった。天球全図はミクロから天体までまるで江戸のパワーズオブテン。シーボルトが書いた植物誌もありました。シーボルトはアジサイの学名を自分の奥さんの名前にしたとか。文献以外にも狩野探幽の作品(余白の美!)や渡辺華山(蘭学者でもある)の作品などもありました。
 
 
 
夏の優品展-動物襲来-
http://www.gotoh-museum.or.jp/exhibition/open.html
五島美術館
6月25日~7月31日
 
Img_7031
 
コレクション作品を中心に動物に関係する作品をあつめた展覧会。橋本雅邦、奥村土牛、小林古径、川合玉堂、牧谿などの絵画。古めの作品ではヘタウマな白隠や乾山など。彫刻や器などの立体もの、おとぎ話本、それに図譜もありました。絵は基本うまく精密に描くものが多いが(でもやはり乾山はうまくないですよね)立体は精密かそうでないか両極端。置物や器、埴輪なんか子供のいたずら造作じゃないかと思うくらいファニーで可愛い。虫(河童も居た)やクジラや蟹の図譜。海老を水墨画で描こうとしたそのココロは?と聞きたくなる様なものも。
 
 
 
北斎漫画~森羅万象のスケッチ
http://www.ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/2016-hokusai-manga
太田記念美術館
7/1-7/28
 
Img_7030
 
葛飾北斎の描いた、スケッチ集とでも言うのか、図鑑とでも言うのか。全15編もある『北斎漫画』の中から題材として、躍動、滑稽、生活、自然、動物、妖怪、建築という7つのキーワードに分けて展示。細かい書き込みがあるものも、ラフで描かれたものも様々です。現実に居ない妖怪や幽霊なども描いているのが面白いですね。
 
 

|

« みんな、うちのコレクションです/12 Rooms 12 Artists | トップページ | 西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>百態/Cleon Peterson「Into the Sun」/Pierre Huyghe – Untilled Host/神谷徹「Modest Engagement」/奈良原一高『消滅した時間』/クラチナツキ[MUGGY STREET] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63968770

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸の博物学展/夏の優品展-動物襲来-/北斎漫画展:

« みんな、うちのコレクションです/12 Rooms 12 Artists | トップページ | 西川伸司原画展 呉爾羅<ゴジラ>百態/Cleon Peterson「Into the Sun」/Pierre Huyghe – Untilled Host/神谷徹「Modest Engagement」/奈良原一高『消滅した時間』/クラチナツキ[MUGGY STREET] »