« オルセー美術館共同企画 生誕170周年記念 エミール・ガレ | トップページ | ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ »

土木展

21_21 DESIGN SIGHTでやっている土木展に行ってきました。
 
 
 

土木展
21_21 DESIGN SIGHT
6/24-9/25
 
土木への愛を伝えながら、今まで土木に触れることが無かった人への土木ってイイでしょうアピールな展覧会。とは言いつつも、正直どれが土木なの?土木ってなんなの?ということに関しては少し内容への追求が薄かったイメージもある。
 
まぁ、21_21でやる展覧会は比較的そんな感じが多くて、見に行く段階でも楽しみに行くのが前提で行くようなもの(個人的にですが)なのですが、土木からずれていっている内容のものもあるきがした。
 
 
Img_7080 Img_7083
 
都市を作るのには土木が必要です。都市って、インフラって、こんなに複雑でスゴイのです。と言う内容を見て、都市スゴイね、それで土木はどこにいってしまったの?と言う感じになってしまう。
 
Img_7076 Img_7078
 
都市のすべての大元が土木なんですと言っても、もうちょっとちゃんと説明して欲しい。まぁ、でも都市のインフラが凄いことはわかったし、見ていても楽しい。
 
 
Img_7091
 
唯一、土木のあり方について説明しているアニメーションは簡単で面白かった。
 
 
Img_7098 Img_7099
 
マンホールに潜れたりいつも見ることが出来ない度土木の裏側に触れることが出来る体験展示は土木に触れると言う意味では良い展示だと思う。
 
 
Img_7106 Img_7109
 
水をせき止める体験は楽しかったけどもう少しその意味合いがわかるといいんだけどなぁ。
 
 
Img_7113
 
等高線をつくる体験展示、これはまさに土木の原本を考えさせる展示になっていたと思う。地形を作る、地形について考えるってことが土木に繋がっていくのだから。
と言いつつ、そこまで考えなくて面白く遊んでました、すいません。
 
 
Img_7126
 
ライゾマが絡んでたパフュームの曲を再生するアプリと街の展開は土木から離れてしまった気もする。
 
 
Img_7133 Img_7135
 
ダムカレーは単純にダムに興味を持ってもらうにはいいですね。
 
 
Img_7120
 
渋谷駅の立体構造模型は一番見ごたえありました。これはすごいです。
せっかくの迫力ある模型なので、この構造を作るうえでの苦労やこの構造になってしまった遍歴などの解説や資料と合わせて見たかった気もします。
 
Img_7125 Img_7150
 
これ渋谷駅の地下のあそこだ、とか思いながら見ていくのが面白い。この遠くにいく線はなんだろうと思ったら埼京線でしたね、ええ、こんな遠いのですね……。
 
まぁ、そもそも難しい土木の技術を難しいことをなるべく説明せずに、身近に感じてもらおうと言うのが趣旨なんでしょうね。企業展示館とかではないので体験や楽しみ方向を追うのはいいけど逆に土木ってなんだったんだろう?と印象が薄くなってしまう点もあったきもするので、もう少しだけ深堀り出来ると良かったのになぁ、と感じました。
 

|

« オルセー美術館共同企画 生誕170周年記念 エミール・ガレ | トップページ | ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63968782

この記事へのトラックバック一覧です: 土木展:

« オルセー美術館共同企画 生誕170周年記念 エミール・ガレ | トップページ | ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~ »