« 松本その壱:バーナード・リーチ展/草間彌生 魂のおきどころ | トップページ | 松本その参:クラフトフェアまつもと/六九クラフトストリート、他 »

松本その弐:建築編 まつもと市民芸術館、その他

さて、あちこち行ったら建築を見てくることがほとんど。まつもとのあちこち建築編いってみましょう。
 
 
 

まずは松本で建築と言えばここ。
 
Img_6363
 
伊東豊雄設計のまつもと市民芸術館
 
Img_6326 Img_6329
 
長野県出身の伊東さん設計。うん、綺麗ですね。穴の感じはミキモト銀座に繋がりますし、ロビーの感じは座・高円寺を思い出します。
 
Img_6337 Img_6342
 
このまつもと市民芸術館2004年、ミキモト銀座が2005年、座・高円寺が2008年なので設計時期はわかりませんが、近い時期の設計だったのでしょうか。
 
 
 
Img_6369 Img_6373
 
近くにある松本市美術館は宮本忠長設計事務所の設計。中庭のところの感じがとてもいいです。
 
Img_6365
 
ただ、ファサードは完全に草間彌生に食われちゃってますね。
 
 
 
Img_6301 Img_6298
 
城下町というところもあってか街中あちこちに蔵が残っています。蔵を模した感じで新規リニューアルした建物も多いみたいですけどね。蔵風の建物にお店などが入る一画がありました。
 
Img_6283
 
これは昔の銀行のようですね。良い建物だなぁ。
 
Img_6291 Img_6295
 
六九ストリートと言う古い商店街にある古い商店を改築して新しいお店をやっていました。ミナペルホネンや10cm(有名な木の器作家、三谷龍二さんのお店)などがあるエリアです。他の通りにも昔の商店を改築して若い人がおしゃれなお店をやっているのを見ました。
 
Img_6294 Img_6317
 
街を歩いているとたまに現代の建築など面白いのもありました。
 
 
 
Img_6395
 
Img_6392
 
観光コースにもなっている旧開智学校校舎。もうねぇ、何というのですかね?和洋折衷どころかごちゃ混ぜ。欄間に龍が彫ってある和風なのか中国風なのかの様相があるかと思えばエンゼルの持つ看板があったり。擬洋風建築と言うのですね、そういう言葉があるの知らなかった。
 

|

« 松本その壱:バーナード・リーチ展/草間彌生 魂のおきどころ | トップページ | 松本その参:クラフトフェアまつもと/六九クラフトストリート、他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63705890

この記事へのトラックバック一覧です: 松本その弐:建築編 まつもと市民芸術館、その他:

« 松本その壱:バーナード・リーチ展/草間彌生 魂のおきどころ | トップページ | 松本その参:クラフトフェアまつもと/六九クラフトストリート、他 »