« PARIS オートクチュール ― 世界に一つだけの服 | トップページ | 渋谷/代官山 »

六本木/青山/平塚

2月、3月に見た展覧会のメモを簡単に。六本木、青山、平塚編。見た展覧会は以下のものです。
 
宮川香山展
サントリー美術館
 
地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-
東京ミッドタウン・デザインハブ
 
MEDIA AMBITION TOKYO 2016
東京シティビュー、他
 
長島有里枝展「家庭について/about home」
MAHO KUBOTA GALLERY
 
リナ・ボ・バルディ
ワタリウム美術館
 
物語る絵-春の所蔵品展
平塚市美術館
 
前田哲明の彫刻―RECENT WORK―
平塚市美術館
 
 
 
宮川香山展
サントリー美術館
2/24-4/17
 
Img_4386 Img_4394
 
いやー、とても濃い作品ですよ。陶芸で表すこのリアルさ。ずっとこの細かい表現が続くので途中でこれが当たり前のようになってきてくるのが怖いです。ツボなどから飛び出る立体物。それが半立体とかでなく、本当に飛び出てきている。
 
Img_4389 Img_4396
 
その表現の細かさ。鳥や花など本物そっくりです。出っ張っているだけ無くへこみなども効果的に使っているのも凄い。技術だけでなくアイデアが凄いですね。中にはこれお皿として使えないじゃないの!と言うものもありましたが、苦笑。
 
 
 
地域×デザイン -まちを編みなおす20のプロジェクト-
東京ミッドタウン・デザインハブ
2/18–3/6
 
Img_3828
 
地方のまちの取り組みなどをデザインから切り取って紹介する展示。展示什器が面白かった。金物のアーチ状の脚、木の脚を縦横に組み合わせて同じパーツで3種類の高さのテーブルにしていました。霧に光で絵を描くシステムなんかはちょっと見難かったりしましたね。
 
 
 
MEDIA AMBITION TOKYO 2016
東京シティビュー/代官山 蔦屋書店/青山レクサス、等
2/26-3/21
 
Img_3932_2 Img_3933
 
東京各地で展開されているライゾマなどが参加するメディアアートの展示。
 
Img_3935 Img_3948
 
メイン会場のみ見ましたが、うーん、少しピリッとこなかった感じでした。まぁ、一部参加しなかったりしたものもありましたのでなんとも言えませんが。
 
Img_3942
 
この歩く(踊る?)立方体は存在感ありました。すごくうるさくてびっくりしたけど。なんかこういう最先端で操作されるけど表現としてのデバイスはアナログな感じなほうが好きだなぁ。
 
 
 
フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展
森アーツセンターギャラリー
1/14-3/31
 
オランダの絵画って本当にまじめだな、と思いました。つまりは地味。でも絶対に嫌いにはならないようなそんな優等生的なもの。これもレンブラントとフェルメールが来てなかったから本当に地味な展覧会になったでしょう。でも、作品としてのレベルは高いのだから見る価値は大いにあり、というものですよね。フェルメールの光の表現力は流石です。布の透過の具合には痺れました。
 
 
 
長島有里枝展「家庭について/about home」
MAHO KUBOTA GALLERY
3/16-4/23
 
新しく出来たギャラリーさんです。長島有里枝さんは今までも日常を撮っている方でしたが、今回の展示はさらに「生活」が生々しく出ている写真でした。キッチン周りとか、餅が焦げてたり。会場にあった展示品としてのテントも生活の素材で全て出来ていました。
 
 
 
リナ・ボ・バルディ
ワタリウム美術館
2015/12/4-3/27
 
Img_4364
 
ブラジルの建築家、リナ・ボ・バルディ。プリミティヴなイメージの建築が多いですね。サンパウロ美術館とかあれ浮かすの大変だったろうな……。ワタリウムの外壁から見える白枠に赤い格子はsescポンペイア文化スポーツセンターの開口部の再現。自宅のガラスの家は住みたいですね。実際には日本の湿気と夏の暑さの中であの家は大変でしょうけど。
 
 
 
物語る絵-春の所蔵品展
平塚市美術館
2/13-4/10
 
Img_4125
 
共通ロビーには相変わらず三沢厚彦さんのユニコーンが待っててくれました。展覧会は「物語」をテーマに所蔵品で構成されたものでした。神話、キリスト教、仏教、歴史様々な物語を絵巻、屏風、絵画に表現されたものたち。
 
 
 
前田哲明の彫刻―RECENT WORK―
平塚市美術館
12/5-4/10
 
Img_4128
 
テーマホールに展示されていたのが前田哲明さんの彫刻たちでした。
 
 
 

|

« PARIS オートクチュール ― 世界に一つだけの服 | トップページ | 渋谷/代官山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63443899

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木/青山/平塚:

« PARIS オートクチュール ― 世界に一つだけの服 | トップページ | 渋谷/代官山 »