« 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展/「いきものたち」展/ マカオのアズレージョ/小池頌子展/祝いのよそほい/『24時間にふれる』展 | トップページ | 祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ »

カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー 小西紀行+AHA!

武蔵野市立吉祥寺美術館でのカンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー 小西紀行+AHA!展、これも良かった展覧会でした。既に終わってしまったものですが……。
 
 
 
カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー
小西紀行+AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ]
武蔵野市立吉祥寺美術館
1/16-2/28
 
最終日駆け込み。もっと早く見に来たかった展示でした。
 
記憶、それを見る、それを読む、はっきりとしない形の部屋。目に見えないものを浮かび上がらすような展覧会であり、作品であり、仕掛けであり。
 
会場で配られる案内に既にその仕掛けがしてある。ただの会場図、その上に重なるのが間取り図、そして作品の配置とレイヤーに、幾層にもなっている。きっとこれが記憶なんだと思った。目に見えない記憶、目に見えない仕掛け。
 
AHA!は8ミリの映像を探し出して、それを持ち主に見てもらう。そのときの会話を本にする。目に見えない記憶をイメージとして「みる」、それを「よむ」という形に変換して、それを展示とする。
 
その展示された空間は想像上の部屋となる。そこに家族写真を着想とした小西紀行さんの絵が展示されている。この絵に描かれた人たちは写真の中の思いで人なのか?この目に見えない部屋に住んでいる人なのか?
 
とにかく、想像をすることを求められるような、見えないものを見ようとするような、そんな展覧会でした。
 

|

« 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展/「いきものたち」展/ マカオのアズレージョ/小池頌子展/祝いのよそほい/『24時間にふれる』展 | トップページ | 祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63415154

この記事へのトラックバック一覧です: カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー 小西紀行+AHA!:

« 10人のグラフィックデザイナーによる日本酒ポスター展/「いきものたち」展/ マカオのアズレージョ/小池頌子展/祝いのよそほい/『24時間にふれる』展 | トップページ | 祖父江慎+コズフィッシュ展:ブックデザイ »