« 恩地孝四郎展/MOMAT コレクション/ようこそ日本へ/未来へつづく美生活展 | トップページ | 大巻伸嗣「くろい家」 »

はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション

なんか、良い作品が沢山、それも幅広くありすぎてどう紹介していいのかわかりません。それ位に良いものが沢山ありました。
 
はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション
国立新美術館
 
 
 

はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション
国立新美術館
1/20-4/4
 
大原美術館コレクション、知っていましたが改めて見るとここまで凄かったとは。和洋の芸術、近代から現代までの名品がここぞとばかりに来ています。全部が良すぎてどこに絞って良いかわからない位。
 
Img_3365
 
大原美術館は倉敷の美観地区にある美術館。岡山の実業家、大原孫三郎が設立した美術館です。岡山出身の画家、小島虎次郎が大原孫三郎の支援を得てヨーロッパで収集した美術品をベースに西洋近代絵画だけでなく、日本近代絵画や民芸運動に関わる作品、古代オリエンタル美術などの収集、そして現代美術の支援までと幅広いジャンルにわたった作品をもっています。そこから厳選された作品が今回一気に見ることができると言う贅沢。
 
まぁ、今回の展覧会の目玉はグレコ「受胎告知」。いきなり出し惜しみなく見せてくれています。
 
王道ではありますがマネ、セザンヌ、モネ、ルノワールなども。後はロートレックの油彩も良い。ホドラーや、キリコまであるという。藤田嗣治、佐伯祐三、古賀春江などがあるなぁ、と思っていたら棟方志功やバーナードリーチ、芹沢銈介、濱田庄司、河井寛次郎まであるとは!この民芸運動系の展示がまた良かったです。
 
そこからピカソ、ポロック、フォンタナにコーネルやフォートリエ、デ・クーニングがあって荒川修作から福田美蘭、やなぎみわ、町田久美、三瀬夏之介、押江千衣子、町田久美となり、現代アートファンも必見です。
ええ、大事なことは二度言いました。
 
Img_3367(麗子さんと又吉さんが応援)
 
これはメディ芸やイッセイミヤケが始まって混む前に来た方が良いかも。
 

|

« 恩地孝四郎展/MOMAT コレクション/ようこそ日本へ/未来へつづく美生活展 | トップページ | 大巻伸嗣「くろい家」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63151614

この記事へのトラックバック一覧です: はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション:

« 恩地孝四郎展/MOMAT コレクション/ようこそ日本へ/未来へつづく美生活展 | トップページ | 大巻伸嗣「くろい家」 »