« ラファエル前派展/水 神秘のかたち展/書の流儀 | トップページ | 三井家伝世の至宝/三越美術特選会/新兵衛の樂 吉左衞門の萩/武関翠篁 竹芸展 »

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる/コレクション展 戦後70年と作家たちⅡ

世田谷文学館で浦沢直樹展 描いて描いて描きまくるを見てきました。去年岡崎京子展をここでやりましたね。漫画の展覧会は面白いです。コレクション展 戦後70年と作家たちⅡも見てきました。
 
 
 
 

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる
世田谷文学館
1/16-3/31
 
Img_3006
 
皆様ご存知のとおりの漫画家、浦沢直樹さんの展覧会です。
 
Img_3017
 
「パイナップルARMY」「YAWARA!」「MASTERキートン」「Happy!」「MONSTER」「20世紀少年」「PLUTO」「BILLY BAT」と凄い作品達が並んでいます。
 
Img_3015
 
世間的にヒットして有名なのは「YAWARA!」ですかね。後は映画にもなった「20世紀少年」。
 
Img_3008
 
私が好きなのは「パイナップルARMY」「MASTERキートン」「MONSTER」とシリアス系が好きですかね。謎解き感のあるMASTERキートン、極上のミステリーのMONSTERは本当に読んでいてワクワクしました。まぁ、MONSTERは浦沢さんっぽい感じで広げた伏線をたたみきれていない感も感じましたが(20世紀少年はもはやたたもうとすらしてない感じ、笑)。
 
そしてあの「PLUTO」ですよ。「鉄腕アトム」の地上最大のロボットをリメイクしたあの作品は、アトム好きな私としては見逃せない作品でした。好きな青騎士をイメージする話も盛り込んでいたし。「アトム今昔物語」のエピソードを入れてくれれば完璧だったのに、とかなんとか思っていましたが、あのリメイクには本当に驚きました。普通の人はあそこまでいじれないでしょう。
 
連載中にこんな感想を書いていましたね、私。
 
そうぞう~PLUTOと地上最大のロボット
 
Img_3009
 
実は「20世紀少年」は後半読むのを止めてしまったし、「BILLY BAT」はそもそも読んでいない。「MASTERキートン Reマスター」としてマスターキートンが短期間復活したのは嬉しかったですが、最近は少し浦沢さんの作品からは離れていたのですよね。ただ今回の展覧会で全部読み返したくなりましたよ。
 
Img_3007
 
展示でモンスターの最後の方の原画がまるまる1話展示されていたので読んでしまい。そしたら他の漫画の原画も全部読んでしまい、本当に複雑に絡み合う話を展開していくのをこの絵で表現されていることが凄いんだな、と改めて感じました。
 
Img_3022
 
後は、ネームが凄い。あんなラフな絵なのに、線なんかちょこちょこって描いてあるだけなのに、それが誰だか判りどんな話だかわかるという、あのネームは凄かったです。
 
 
 
コレクション展 戦後70年と作家たちⅡ
世田谷文学館
2015/10/10-4/3
 
コレクション展、こちらも面白かったです。
 
文学者や映画監督の原稿などを中心に展示。
 
一番目を惹いたのは三島由紀夫のは几帳面な文字を書くんだなぁ、と言うこと。
 
後は、黒澤明を「動」、成瀬巳喜男を「静」として比較しているのですが、どう見ても成瀬巳喜男の展示扱いのほうが多い。そこら辺がまた世田谷文学館っぽいなぁ、と。
 
忘れずにこちらの展示も必見です。
 
Img_3023
 
ちなみにコレクション展のミニブックレット表紙が今日マチ子さんのイラストでした。今日マチ子さん、去年の岡崎京子展でもトークイベントとしていたし、世田谷区在住とかなのですかね?

|

« ラファエル前派展/水 神秘のかたち展/書の流儀 | トップページ | 三井家伝世の至宝/三越美術特選会/新兵衛の樂 吉左衞門の萩/武関翠篁 竹芸展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/63084548

この記事へのトラックバック一覧です: 浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる/コレクション展 戦後70年と作家たちⅡ:

« ラファエル前派展/水 神秘のかたち展/書の流儀 | トップページ | 三井家伝世の至宝/三越美術特選会/新兵衛の樂 吉左衞門の萩/武関翠篁 竹芸展 »