« 未来を担う美術家たち 18th DOMANI・明日展 | トップページ | "TOKYO"-見えない都市を見せる/オノ・ヨーコ|私の窓から/MOTコレクション »

日産アートアワード2015

日産アートアワード2015見てきました。現代アート好きは必見!と思っていたら最終週に行くことになってしまった……。
 
 
 

日産アートアワード2015
BankART Studio NYK
11/14-12/27
 
前回の日産アートアワード、2年前なんですね。去年かと思っていました。前回は西野達さんのトレイが印象的でした……
 
さて、今回の日産アートアワードも良かったです。あるレベル以上の現代アート作品、それも新作を無料で見ること出来るというのは贅沢なことです。
 
 
毛利 悠子「モレモレ:与えられた落水 #1-3」
まずはグランプリを取った毛利 悠子さん。デュシャンの大ガラスをモチーフにした枠組みに、なんと、地下鉄の雨漏り対策を入れ込んだというもの。これは面白いです。本当に水を滴らせているので循環機構としても楽しむことが出来る。自転車の車輪などもあり、そこら辺もデュシャンを意識しているか。ただ、これ海外の人は判らないよね?地下鉄の雨漏り対策って日本特有だと思うけど、どうなんだろう?
 
 
Img_2362 Img_2375
久門 剛史「Quantize #5」
オーディエンス賞を取った久門 剛史さん。私もこの作品が一番好きでした。自然の現象や日常のふとしたことをインスタレーションの中に取り込み空間の中に入った人の様々な記憶や意識に呼びかけをするというもの。好きです。
 
 
Img_2320 Img_2321
米田 知子「藤田嗣治の眼鏡-日本出国を助けたシャーマンGHQ民政官に送った電報」他、「桜-靖国神社、東京」
ある人の眼鏡を通して関する文章を映し出すものや他にも戦争を意識した作品が並んでいました。昔に見たこの木の枝を撮影した作品(旧作ですが)が好きです。
 
 
Img_2328 Img_2331
岩崎 貴宏「リフレクション・モデル(羅生門エフェクト)」「アウト・オブ・ディスオーダー(70年草木は生えなかったか?)」
この方も最近あちこちで見かけますね。リフレクションシリーズと糸などで建築物などを作りこむやつ。今回はなんと髪の毛!なかなか生生しいですね。良かったです。
 
 
石田 尚志「正方形の窓」
少し前の横浜美術館での展覧会も記憶に新しい。今回は窓、そしてそこからこぼれ落ちたような板。途中から見たらこの板がはじめは描かれた物だとは思いませんでした。
 
 
秋山 さやか「侵食す 9.1 19 29 10.3 11.7 8 13」
好きな作家さんではありますが、今回の横浜編は少し入り込めなかったな、というのが正直なところ。
 
 
ミヤギ フトシ「南方からの17通のノート」
沖縄や戦争などについてのノートや映像。2012年からの連作と言うことで前の作品を知っていればすっきりと入り込んできたのだろうか?何か心情的にもじっくり見ることが出来なかった作品。

|

« 未来を担う美術家たち 18th DOMANI・明日展 | トップページ | "TOKYO"-見えない都市を見せる/オノ・ヨーコ|私の窓から/MOTコレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62930549

この記事へのトラックバック一覧です: 日産アートアワード2015:

« 未来を担う美術家たち 18th DOMANI・明日展 | トップページ | "TOKYO"-見えない都市を見せる/オノ・ヨーコ|私の窓から/MOTコレクション »