« 杉本博司 趣味と芸術-味占郷/今昔三部作 | トップページ | 村上隆の五百羅漢図展 »

ジョン・ウッド&ポール・ハリソン「説明しにくいこともある」/オープン・スペース 2015

ジョン・ウッド&ポール・ハリソン「説明しにくいこともある」
と言う展覧会が本当によかった!でもその良さは……
うーん、説明しにくいこともある!
オープン・スペース 2015も見てきました。
 
 
 
 
ジョン・ウッド&ポール・ハリソン「説明しにくいこともある」
ICC(NTTインターコミュニケーション・センター)
11/21-2016/2/21
 
いやー、本当に説明しにくいこともある、ですね。
この展覧会、凄い良かった。本当に好きな展示でした。
ただこの良さを、どうにももうにも説明しにくいったらありゃ
しない。
映像の作家さんなんですけどね、くだらないことを延々とやっ
ている映像なんです。
 
板を使ってそこに人が乗ったり、板をひっくりかえした勢いで
でんぐり返ししたり。二人三脚で飛んでくるボールを避けたり。
 
真ん中あたりの4面並んでいるところがまた面白い。
青いジグソーパズルの抜けた所に青い液体入れるとか、ワイン
のふたを抜くと瓶の底からワインがこぼれてくるとか。
 
なんか本当にくだらない、ちょっとしたこと、思いついても
普通はやらなさそうなこと、でも特殊な技術などは必要無い
こと、を延々とやっているのです。
 
緑の植物を白で塗って、それを更に緑で塗ったりね。
 
一番面白かったのは《他にはこれしかないポイント》と言う
映像作品です。球をテーマにして、各部屋を横切っていくと
窓の外に球が落ちて部屋の中に影を落としたり、パイプの中
を無数の球が流れていったり、部屋に浮かんでいる球、部屋
の中のダンボールを崩す球、部屋で球を投げると隣の部屋の
男の頭に落ちる……うーん、これ、いくら書いても伝わらな
いですね、ああ、「説明しにくいこともある」。
 
こちらにトレイラーがあるので少しこれで雰囲気わかるかも。
 
とにかくこの展覧会、皆にお勧めはしませんが、私にとって
は今年ベスト10に入りそうな展覧会です。良かった!
 
映像作品で全部いっぺんに見切れないからかチケットを
提示すればもう一度無料で見ること出来るというので
もう一度来るかな。
 
ところで、ジョン・ウッド&ポール・ハリソンと言う名は本名
なのですかね?ジョンとポールとハリソンはビートルズで
ウッドはストーンズのメンバー……だったりする?
 
 
 
 
オープン・スペース 2015
ICC(NTTインターコミュニケーション・センター)
5/23-2016/3/6
 
久々に見たオープンスペース。いろいろと展示が変わって
いますね。個人的には前回見たときのほうが好みの作品
が多かった気がします。エマージェンシーズがやっていな
かったのが残念。
 
 

|

« 杉本博司 趣味と芸術-味占郷/今昔三部作 | トップページ | 村上隆の五百羅漢図展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62874881

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・ウッド&ポール・ハリソン「説明しにくいこともある」/オープン・スペース 2015:

« 杉本博司 趣味と芸術-味占郷/今昔三部作 | トップページ | 村上隆の五百羅漢図展 »