« LABYRINTH OF UNDERCOVER、他 | トップページ | デザインイベントその2(nendo2/3-3/3) »

デザインイベントその1(LINK OF LIFE/江戸切子若手職人15人展/紙のかたち展/NIESSING × 名和晃平)

デザイン週間の間にいろいろと見たデザインイベントに
ついて何回かに分けて書きます。まずは第1回目。
 
LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展
資生堂 銀座ビル
 
日本の伝統工芸 江戸切子若手職人15人展
伊藤忠青山アートスクエア
 
紙のかたち展 まるめる、かさねる、ひっぱる
竹尾 見本帖本店
 
NIESSING × 名和晃平「CELL/FORCE」
ニーシング東京
 
 

 
LINK OF LIFE さわる。ふれる。美の大実験室 展
資生堂 銀座ビル
10/23–10/28
 
「美」を産み出す資生堂が研究者やアーティスト、企業などと
一緒にさわる、ふれるをテーマに展開する実験室。
全体のディレクションは藤原大さん。
 
20151024_15_56_42 20151024_15_59_30
このグラフィックの展開がイイですね~。
 
20151024_15_17_42
1Fにある彫刻みたいなものは表面が磨かかれていて触る事が
できたりします。ここからさわる、ふれると言うテーマを
意識させる展示になっています。2Fにも一部展示がありまし
たが、メインの会場は3Fのホールです。
 
20151024_15_21_21 20151024_15_23_23_2
肌を分析する機械でトマト等の表面の水分を計測して音楽に
転換させる「きめの音楽」。
唇をリアルに再現した人工唇が発音を検知し動く「ハッピー
 ハッキング リップ」。
 
オイルの中で浮かぶお酢の球をマグリットのゴルコンダに
見立てたゴルコンダ・ドレッシング。
 
20151024_15_28_35 20151024_15_43_38
良品計画との展示「タッチ24」は24時間に日用品に触る数
を無印良品で可視化。素材の触感を数値化した音楽と
併せて体験できる展示。
色々な香りのガム、香りの組み合わせ。ガムを茶道の様
に丁寧に扱う「ガム茶道」。
 
他にも
筒の中のパウダーを振るとそれが壁面の映像に伝わり映像が
変化していくもの。
スマイルラインと言うNIKKEN ACTIVITY DESIGN lab、ATR、
日本科学未来館との展示は人の笑顔を検地するシステムを
使ったもの。笑顔がうまれる空間と言う構想で電車の中で
アンドロイドが会話する(本当にアンドロイドが居ました!)
のに笑顔で対応すると……ねぇ。
 
20151024_15_55_59
Rhizomatiksとの展示は幾つかの香りを嗅いでリラックスを
したら赤い花が咲くと言うもの。メガネを外して体験しなく
てはいけなかったので、私にはメガネ外して歩くと言うのが
緊張感あるものでしたので、青い花が……。
 
 
 
日本の伝統工芸 江戸切子若手職人15人展
伊藤忠青山アートスクエア
10/1-11/3
 
20151025_16_26_59 20151025_16_29_05
江戸切子の若手職人さんの作品展示。会場を暗くして照明で
浮かび上がらせる展示がイイ感じ。
私が個人的に好きなのはこの赤いお皿です。
 
 
 
紙のかたち展 まるめる、かさねる、ひっぱる
竹尾 見本帖本店
10/2-11/20
 
3人の若手建築家が紙に取り組む展示。まるめてドームを作っ
たり、家具にしたりと、描くだけでない紙の扱い見せる。
 
 
 
NIESSING × 名和晃平「 CELL / FORCE 」
ニーシング東京
10/22-11/23
 
20151025_15_15_26
アクセサリーと名和さんのコラボ。名和さんの造形がリング
の台になり、名和さんが表面をデザインしたリングが乗せて
ある。普段、こうでもないと入らないお店ですものね。
 

|

« LABYRINTH OF UNDERCOVER、他 | トップページ | デザインイベントその2(nendo2/3-3/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62560108

この記事へのトラックバック一覧です: デザインイベントその1(LINK OF LIFE/江戸切子若手職人15人展/紙のかたち展/NIESSING × 名和晃平):

« LABYRINTH OF UNDERCOVER、他 | トップページ | デザインイベントその2(nendo2/3-3/3) »