« アルフレッド・シスレー展 ‐印象派、空と水辺の風景画家‐ | トップページ | モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで »

竹工家 初田徹個展『時と竹』/青参道アートフェア 2015/平野紗季子の(食べれない)フード天国

ちょっと前に見たもの。
 
竹工家 初田徹個展『時と竹』
カフェ ulalaka
 
青参道アートフェア 2015
青参道一帯の店舗他、青山、表参道、原宿など
 
平野紗季子の(食べれない)フード天国
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
 
 

竹工家 初田徹個展『時と竹』
カフェ ulalaka
10/12
20151008_22_27_16
 
菓子切りや箸など幾つかの作品を買って使っている竹工家の
初田さんの一日だけの展示販売。箸が一つ見あたらなくなっ
たので追加購入。お手ごろなものしか買ってなくてすいません。
 
20151012_14_33_25 20151012_15_08_12
時と竹、とは言いえて妙で、竹が育つのにも時が必要で、その
竹が加工されて時を経て煤びて、それを今新しい道具として
生まれ変わっていく。展示されている籠に落ちる影を見て、
その影がそこにある時の視覚化であるのだと想いながら。
 
 
 
青参道アートフェア 2015
青参道一帯の店舗他、青山、表参道、原宿など
10/15-10/18
 
タムラサトルさん、モデルの前田エマさん、niuさん、小出ナオキ
さんなどの作品を見た。山本優美さんと三宅砂織さんの展示で、
特に山本優美さんの身に着けるものを陶器で作る作品が面白
かった。陶器なのにやわらかく見える。
山本優美さん、三宅砂織さんの二人はGallery OUT of PLACE
で10/31から展覧会が始まるようです。
 
20151018_15_01_25 20151018_15_17_42
写真左の中島崇さんの作品は夜か午前中の光が斜めに差
す時が良いと言う話を聞いた。
Hogaleeさんの作品は相変わらず素敵でマスキングテープで
作られてるとは思えない女性の顔。
 
 
 
平野紗季子の(食べれない)フード天国
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
9/29-10/13
 
20151006_18_02_43 20151006_18_04_47
食材や飲食店をテーマにアクセサリーなどを販売。
 
イベントのために制作された「DJみそしるとMCごはん」の
ミュージックビデオはこちらで見ることが出来る。
 

|

« アルフレッド・シスレー展 ‐印象派、空と水辺の風景画家‐ | トップページ | モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62474310

この記事へのトラックバック一覧です: 竹工家 初田徹個展『時と竹』/青参道アートフェア 2015/平野紗季子の(食べれない)フード天国:

« アルフレッド・シスレー展 ‐印象派、空と水辺の風景画家‐ | トップページ | モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで »