« あおひー個展「道草模様」、その他銀座周辺アート諸々 | トップページ | 銀座のギャラリー諸々 »

シルバーウィーク六本木根津横浜のアート諸々

以下のシルバーウィーク行脚メモ。
 
ファッション・イラストレーター 森本美由紀展
弥生美術館
 
竹久夢二 モダン版画展 ―コマ絵からグラフィックデザインまで―
竹久夢二美術館
 
没後100年 五姓田義松 -最後の天才-
神奈川県立歴史博物館
 
超克する少女たち Beyond Sugar and Spice
ギャルリーパリ
 
昭和のこども-どんな時にも笑顔があった!
FUJIFILM SQUARE
 
「マーガレット・バーク=ホワイト作品展」
FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館
 
グラフィックトライアル・コレクション2006-2015
東京ミッドタウン・デザインハブ
 
 
 
ファッション・イラストレーター 森本美由紀展
弥生美術館
7/3-9/27
 
20150919_16_23_13 20150919_16_23_46
森本美由紀さん、80年代から90年代の女性誌や渋谷系CDジャケット
などに描いたパリ風ガールズイラストレーションが有名。
作風は様々ではありますが、森本さんと言うとジェーンバーキンの
様なコケティッシュなフレンチテイストな女の子を思い出す人が
ほとんどでしょうか?森本さんの描く女の子はイメージ的には
ブリジットバルドーとは違うと思っていましたが、BB関連のお仕事
も結構されてるのですね。
 
20150823_18_40_38 20150823_19_18_40
以前、6次元での「森本美由紀ナイト」に参加した時にセツモード
での話や実際に森本さんのモデルになったニッキーさんの話など
聞きました。
 
 
 
竹久夢二 モダン版画展 ―コマ絵からグラフィックデザインまで―
竹久夢二美術館
7/3-9/27
 
雑誌などに使われた竹久夢二の小さな版画絵。
商業におけるデザインとしてのしての夢二作品。
 
 
 
没後100年 五姓田義松 -最後の天才-
神奈川県立歴史博物館
9/19-11/8
 
20150921_14_28_57 20150921_14_29_18
いやー、すごい展示ですね。作品数が。これで展示替えもある
ので、どれだけの数を集めたのか。見ていて混乱してくる位。
絵が上手い人、と言う感想が残りますが、正直それ以外には
どう説明してよいかわからない。絵の上手い人。上手い絵。
それがたくさんある。もうそれだけでとりあえず見ていいと
思います。ここから深く読み解くのは私には出来なかった。
 
 
 
超克する少女たち Beyond Sugar and Spice
ギャルリーパリ
9/8-9/26
 
20150921_15_43_17
石内都、AKI INOMATA、片山真理、菅野由美子、寺嶋真里、
舟田亜耶子、細淵太麻紀、三嶽伊紗 +鴨居羊子
 
まぁ、今更女性性云々でもないとは思いますが、アートの世界
に女性が多いのも現実で、女性のアーティスト作品を集めた
展示です。
今までになんどか見ているAKI INOMATAさんのヤドカリハウス
はやっぱり好きだなぁ。INOMATAさんは他にもビデオ作品が
ありました。
 
 
 
昭和のこども-どんな時にも笑顔があった!
FUJIFILM SQUARE
9/11-9/30
 
20150919_14_36_33
木村伊兵衛、土門拳、濱谷浩、林忠彦、田沼武能、熊切圭介
などが撮影した子供の写真。人によって遠めで撮る、アップで
撮るなど、タッチの違いがあるかなー、という感じはある程度は
するものの、子供と言うモチーフの力が強いのかそれほどまで
大きな差は感じられなかった。
唯一、植田正治さんの世界は作り上げられたものなので一目
でそれと判る世界観でした。と言うか異質なのでこの中に同列
で入れるのは違うかも。あっても良いけど、一箇所に植田さん
だけまとまっていた方が良かった気もする。
 
 
 
グラフジャーナリズムの開拓者「マーガレット・バーク=ホワイト作品展」
FUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館
8/1-11/2
 
20150919_14_36_27
残念ながら知らなかったです、この方。冷静な目で対象を
撮る、そんな方。産業と言う難しいモチーフの写真は見て
いて面白い。
 
 
 
グラフィックトライアル・コレクション2006-2015
東京ミッドタウン・デザインハブ
第1部 9/18-10/4
第2部 10/8-10/24
 
20150922_14_08_53
第一線で活躍するクリエーターと凸版印刷のプリンティングディレクター
が協力してグラフィックデザインと印刷表現の新しい可能性を探り、
ポスター作品として結実させる試み、だとの事。
 
凸版が印刷博物館のギャラリーでやっていたもののまとめ的展示。
様々なデザイナーの印刷に対するチャレンジがポスターとなって
紹介されています。
 
・第1部
青柳雅博、秋田 寛、植原亮輔、柏本郷司、勝井三雄とAR三兄弟、
佐藤可士和、澤田泰廣、祖父江慎、髙橋正実、髙谷 廉、谷口広樹、
永井一正、長嶋りかこ、仲野昌晴、南雲暁彦、成田 久、平林奈緒美、
廣村正彰、福岡南央子、三星安澄、米津真理
 
・第2部
浅葉克己、阿部拓也、伊藤桂司、菊地敦己、佐藤晃一、佐野研二郎、
澁谷克彦、新村則人、鈴木 守、高井 薫、竹内清高、田中竜介、
永井裕明、中野豪雄、名久井直子、服部一成、水野 学、森本千絵、
八木克人、栁澤 和、山本剛久
 
 
 

|

« あおひー個展「道草模様」、その他銀座周辺アート諸々 | トップページ | 銀座のギャラリー諸々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62350107

この記事へのトラックバック一覧です: シルバーウィーク六本木根津横浜のアート諸々:

« あおひー個展「道草模様」、その他銀座周辺アート諸々 | トップページ | 銀座のギャラリー諸々 »