« 国宝 曜変天目茶碗と日本の美 | トップページ | 琳派と秋の彩り »

アルフレッド・シスレー展が今週末から!

練馬区立美術館のシスレー展、とうとう今週末からですね。

 
_02_2
 
秋の展覧会の中ではもう一つの印象派系展であるモネ展
と並ぶ目玉ではないでしょうか?
 
このあたりを併せてみることで印象派への見識が深くなる
ことは間違いないでしょう。
 

_01

 
日本の画家への影響なども併せてみることができるよう
なのでそこら辺も 楽しみです。
 
以下、展覧会情報です。
 
********************************************************
  アルフレッド・シスレー展-印象派、空と水辺の風景画家- ********************************************************
■展覧会名 アルフレッド・シスレー展-印象派、空と水辺の風景画家-
■会 場  練馬区立美術館
■会 期  2015年9月20日(日)~11月15日(日)
■休館日  月曜日 ※ただし、9月21日・10月12日(月・祝)は開館、翌平日休館。
■開館時間 10:00~18:00 ※入館は17:30まで
■観覧料  一般1000円、高大学生および65~74歳800円、
        中学生以下および75歳以上無料(その他各種割引有)
        ※一般以外の方は、年齢等証明できるものを提示。
■主 催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会) 毎日新聞社
■後 援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
■協 賛 大伸社
■協 力 国土交通省関東地方整備局 荒川河川下流事務所
■webサイト:http://www.neribun.or.jp/museum.html

|

« 国宝 曜変天目茶碗と日本の美 | トップページ | 琳派と秋の彩り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62286925

この記事へのトラックバック一覧です: アルフレッド・シスレー展が今週末から!:

« 国宝 曜変天目茶碗と日本の美 | トップページ | 琳派と秋の彩り »