« 8月後半に行ったアート系あれこれ | トップページ | 村野藤吾の建築村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界 »

単発エントリで書きたかった8月のアートなあれこれ

もうね、最近なかなか感想書けなくて。特に単発エントリに
しようと思ったものほど書けなくて。結局、幾つかまとめて。
 
動きのカガク展
21_21 DESIGN SIGHT
 
日本の美・発見X 躍動と回帰 ―桃山の美術
出光美術館
 
交流するやきもの 九谷焼の系譜と展開
東京ステーションギャラリー
 
スサノヲの到来―いのち、いかり、いのり
松涛美術館
 
8月も終わりましたね……秋だ。
 
 
 
動きのカガク展
21_21 DESIGN SIGHT
6/19-9/27
 
相変わらず楽しい21_21の展示。方式が決まってる感が
あり、またこんな感じかな、という点もありますが、そうは
言っても、これだけ楽しく体感出来る展示を続けるのは
結構大変ですよね。クオリティを保たないといけないのも。
 
クワクボリョウタさんの影絵物の展示は相変わらず感動。
20150812_17_56_37 20150812_17_56_41
 
指差しすると同じ方向を向くやつとか手を動かすと対応
する布振りとか。
20150812_17_58_46 20150812_18_02_31
 
ボールを浮かす機構、これもそれだけなのに楽しい。
20150812_18_01_11 20150812_18_01_21
 
こう言う系ならやはりゾートロープ系は外せない。
20150812_18_03_08 20150812_18_03_32
 
光と布の相対性や布の昇降による広がり。
20150812_18_06_47 20150812_18_13_58
 
と、楽しく体験展示というものになってます。
ハイテクな技術で制御しているのですが、影絵にしろ
ゾートロープにしろ、アナログな見せ方のものも多い
のは、結局は人の感じ方のアナログ回帰的な面なの
かな、とか思ったり。
 
 
 
 
日本の美・発見X 躍動と回帰 ―桃山の美術
出光美術館
8/8-10/12
 
20150816_15_34_55
 
地味、でも凄い、そんな展覧会でした。桃山時代の
絵画や茶碗などを取り上げ「歪み」「割れ」「染み」など
に注目して、日本独自の文化を読み取り、過去の物
を見つめて回帰、そこからの躍動を読み解こうという
展示です。この着目な面がすばらしくて、キャプション
を読むと、なるほどなるほど、と納得して、思わず、
かなり長い時間いてしまいました。負の要素を愛する
日本人。今に伝えたい文化ですね。
 
 
 
 
交流するやきもの 九谷焼の系譜と展開
東京ステーションギャラリー
8/1-9/6
 
20150822_16_16_58
 
幻の九谷焼!そして復活の九谷焼!今の九谷焼!
いやー、ドラマティックです!
 
江戸時代初期の古九谷と呼ばれる焼き物。この久谷の
地で焼かれたのか、交流のあった有田で焼かれたのか。
紺青、緑、黄、紫、赤の「五彩手」の華やかさが美しい。
 
そして一時期途絶えた九谷の地での焼き物の生産。
江戸後期での復活。その時期の名品や作家たち。
現代の作家の美しい造詣と色彩までと、まるで一つの
大河ドラマを見るような展開の展覧会でした。
 
 
 
 
スサノヲの到来―いのち、いかり、いのり
松涛美術館
8/8-9/21
 
20150823_17_58_37
 
川村記念美術館で開催されていたときに話題だったもの
の巡回です。川村に見に行くことが出来ませんでしたが
それよりも面積が狭い松涛でどうなのかな、と思って見に
行ったら、まぁ、濃い濃い。思い切り詰め込まれてすごい
見ごたえのある展覧会になっています。良かった。
 
古事記や日本書紀に出てくるスサノオ。やんちゃだったり
乱暴だったり、勇ましかったり、和歌をはじめて読んだ事
から芸術関連の神様として取られていたり、農耕の神様
としても扱われていたりする、そんな日本人にもっとも
馴染みの深い神様の一人ではないでしょうか?月読と
言う神との同一視などの話もありました。ヤマタノオロチ
退治は最も有名な逸話ではないでしょうか?
 
そんなスサノオに影響を受けただろう日本人の、精神を
読みとるようなそんな展覧会。
現代作家の作品もありました。個人的には書とも絵とも
つかない長谷川沼田居さんの「かきつばた抽象」などが
良かったです。香りを作品に取り込んだ栃木美保さんの
「まいか」も良かった。
 
でも、松涛でこんな濃いなら川村ではどんなだったの
ですかね?
 

|

« 8月後半に行ったアート系あれこれ | トップページ | 村野藤吾の建築村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62204781

この記事へのトラックバック一覧です: 単発エントリで書きたかった8月のアートなあれこれ:

« 8月後半に行ったアート系あれこれ | トップページ | 村野藤吾の建築村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界 »