« 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催(今年はガンダム年か……?) | トップページ | 画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル »

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展に行ってきました。
いやー、楽しかったなぁ、面白かったなぁ……。
 
 
ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展
国立新美術館
6/24-8/31
 
 
本当に、楽しかったなぁ、にやにやしたなぁ。
展示も凝っていたし、1989年以降の漫画、アニメ、ゲーム
を取り上げた展示のリアルタイムさ、凄くいいですね。
1989年と言うのは手塚治虫が亡くなった年。そこから
いまの日本の漫画やアニメを見てみようという展覧会。
 
20150726_14_41_03
 
ちなみにこのポスターの女の子、かわいいです。
何かの具体的なキャラではないのに、でもって変に萌え
でもないけど、誰が見ても日本のアニメのキャラクター
を総じてるような、なんか展覧会を総じているような。
 
全部はとても書けないので展示については個人的に思い
入れあるものなどに絞りますが……。
 
 
マクロスプラスの板野サーカス展示は感激!
もうこの展示以外の何物でもない、という様な構成でした。
もうね、あれ見ていると動き出すのよね、絵が。
ミサイルひょいひょいと避けていく気分。
また、個人的には初代マクロスの方が良かったけど……。
 
チームラボの「追われるカラス、追うカラスも追われる、
そして分割した視点」が板野サーカスのオマージュとは
しりませんでした。
 
攻殻機動隊にパトレイバーのコーナーはどれだけ押井さん
推しなのかと。
パトレイバーは漫画版についても触れてほしかったなぁ。
パトレイバーファンにしては珍しい漫画のみのファンです。
 
そしてエヴァテレビ版全話展示。「全話」ですよ全話。
もちろん、あの許すまじき(笑)最終話も!
 
他にも
 
七つの大罪、ハガレン、サマーウォーズ、アップルシード、
鈴木先生、め組の大吾、ピンポン、モンキーターン、
奈緒子、聲の形、ジョジョリオン、NANA、坂道のアポロン、
姉の結婚、月影ベイベ、GANTZ、パプリカなどなど……
 
と私が個人的に好きなものなどを中心にあげてみた。
 
漫画の展示、アニメの展示、両方出ているものの比較など
も出来るところもある。
 
あとは最終兵器彼女また読み返したいなぁ、と思ったね。
 
手塚治虫メトロポリスのメンバーは本当に凄いのだと言う
ことを改めて感じたり。
 
 
ゲーム各種は、私は実はそれほど経験していないのですが
展示場で体験もできます!
 
ぐんまのやぼう、ドラクエ、モンハン、マリオ、ストリート
ファイター、ポケモン、電車でGO、太鼓の達人等。
シーマンが懐かしかったなぁ。
 
ときメモ、ラブプラス、けいおん!、艦これ、初音ミク、
アイマス、うたプリなどゲームやネット、アニメ、リアル
様々な交差が、今の時代にあるんだな、と。
 
 
20150726_15_17_00
 
図録、と言うか関連書籍になるのでしょうか?
 
図録には展示になかった(と思う)作品も載っていた。
PLUTO、海獣の子供、虫と歌などがもし展示されていたら
また面白かったなぁと、個人的な趣味で思ったのでした。

|

« 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催(今年はガンダム年か……?) | トップページ | 画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62011710

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展:

« 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催(今年はガンダム年か……?) | トップページ | 画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル »