« 7月中頃から後半に行ったアート系あれこれ | トップページ | 8月前半から中頃に入ったアート系あれこれ »

7月後半から8月に行ったアート系あれこれ

ようやく8月に見たものまで来た。インプットはたくさんして
いるけどアウトプットが手抜きですいません。
 
ディン・Q・レ展:明日への記憶
森美術館
 
MAMコレクション002:
存在と空間――ス・ドホ+ポー・ポー
森美術館
 
陶芸家8人展
ヒカリエ 8/ Tomio Koyama Gallery
 
47 麺 MARKET -47都道府県のローカルな麺集めました-
ヒカリエ 8/ d47 MUSEUM
 
ヤン・ファーブル「ヒエロニムス・ボスとコンゴ -ボスを讃えて-」
エスパス ルイ・ヴィトン東京
 
IKEYAN展2015 in ROPPONGI
ROPPONGI HILLS A/D GALLERY
 
東京国立近代美術館工芸館名品展-夏の装い-
和光ホール
 
あたりのあれこれです。
 
 
 
ディン・Q・レ展:明日への記憶
森美術館
7/25-10/12
 

20150801_17_53_21 20150801_17_53_26

ベトナムのアーティスト、ディン・Q・レ。ベトナムの政治的な
問題や戦争などを題材にした作品が多い。
 
20150801_17_53_31 20150801_17_56_09
 
写真を細切りにして編みこんで作品にしたものや衝撃的な
写真を細長く引き伸ばしたもの、ヘリコプターの原寸のもの
と映像を組み合わせた作品など。横トリの福岡アジアビエ
ンナーレエリアでひときわ目を惹いたヘリが海に落ちていく
映像作品を作ったのはこの方なのね。個人的にはそこまで
良いという展覧会ではありませんでしたが、訴えかける力
はとても強い、そんな展覧会でした。
 
20150801_18_00_18 20150801_18_04_40
 
 
 
MAMコレクション002:
存在と空間――ス・ドホ+ポー・ポー
森美術館
7/25-10/12
 
20150801_18_09_54 20150801_18_10_37
 
ス・ドーホーはあちこちでよく見ますね、インスタレーション
がとてうまいです。ポー・ポーは初めて見ました。幾何学で
抽象的。
 
 
 
陶芸家8人展
ヒカリエ 8/ Tomio Koyama Gallery
8/5-8/17
 
岡崎裕子・川端健太郎・桑田卓郎・五味謙二・
アダム・シルヴァーマン・田淵太郎・新里明士・吉村昌也
 

20150809_15_14_30 

目当ては岡崎裕子さん、新里明士さん。
新里さんの線の細くシャープなフォルム。たくさんの穴が
透明感を、青い色が存在感を、両方を兼ね備えた器。
岡崎さんの器は見ていると本当に安心する。ぐい飲みが
あったので……欲しくなりますね。買ってしまいました。
写真の右側がウチに来た子です。
 
20150809_15_22_52 20150809_15_22_07_1
 
 
 
47 麺 MARKET -47都道府県のローカルな麺集めました-
ヒカリエ 8/ d47 MUSEUM
8/6-10/25
 
20150809_15_29_06 20150809_15_28_48
 
麺!夏は麺!色々な地域のそうめんを食べ比べたいですね。
このロゴいいなぁ。
 
 
 
ヤン・ファーブル「ヒエロニムス・ボスとコンゴ -ボスを讃えて-」
エスパス ルイ・ヴィトン東京
7/9-9/23
 

20150809_14_44_18_2 20150809_14_45_20 

玉虫の羽のファーブル。自称か設定か忘れましたが昆虫記
のファーブルの孫とか言う設定でしたっけ?玉虫の羽で
作品を作り上げるという。髑髏や骨などの立体にも羽を貼り
付けて、そこに鳥がとまっていたりする。うん、なんだかよく
判らないんだけど、一度見たら絶対に忘れない、どこで見て
もこの人の作品だと判る、それはすごいですよね。
 
20150809_14_45_28 20150809_14_47_21
 
 
 
IKEYAN展2015 in ROPPONGI
ROPPONGI HILLS A/D GALLERY
7/17-8/2
 
青木良太、牟田陽日、阿波夏紀、山田想、勅使河原通子、
和田山真央、松村 淳、山口由次、北井麻衣、新見麻紗子、
石黒剛一郎、川端理恵子、栢野紀文、穴山大輔、桑田智香子、
ツォン・ウェンティン、杉本ひとみ、石田辰郎、田中雅文、金理有、
宮木英至、横山玄太郎

20150801_18_20_32 20150801_18_21_29

20150801_18_21_49

青木良太さんの作品もそうですが、最近気に入っている
新見麻紗子さんの作品を見てきました。他にも金理有さん
の作品も久々に見ました。松村淳さんの作品もありました。
 
 
 
 
東京国立近代美術館工芸館名品展-夏の装い-
和光ホール
7/30-8/10
 
ふらっと寄った銀座の和光でこんな眼福なもの見ることが
出来るとは!国立近代美術館工芸館のコレクション品を
無料で見ることが出来ました。ルーシー・リーやラリックなど
の海外のものや、日本の一流工芸品などが並んでます。
魯山人、今右衛門など本当に名品ばかり!

20150801_16_21_16_2

|

« 7月中頃から後半に行ったアート系あれこれ | トップページ | 8月前半から中頃に入ったアート系あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/62114515

この記事へのトラックバック一覧です: 7月後半から8月に行ったアート系あれこれ:

« 7月中頃から後半に行ったアート系あれこれ | トップページ | 8月前半から中頃に入ったアート系あれこれ »