« 画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル | トップページ | 7月中頃から後半に行ったアート系あれこれ »

7月前半に行ったアート系あれこれ

7月の前半に行ったあれこれの感想を。
おいおい、どれだけ書いていなかったのか……。
 
舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに
練馬区立美術館
 
没後30年 鴨居玲展 踊り候え
東京ステーションギャラリー
 
現代茶湯アワード弐〇壱伍
ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3
 
青木良太「自然のチカラとの共生」ー炎のチカラ、土のチカラ、釉薬のチカラー
ヒカリエ 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
 
Tshirts LABORATORY
ヒカリエ 8/ COURT
 
d design travel KYOTO EXHIBITION
ヒカリエ 8/ d47 MUSEUM
 
ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス
印刷博物館
 
グラフィックトライアル2015 織
印刷博物館 P&Pギャラリー
 
上記展覧会のメモです。
 
 
 
舟越保武彫刻展 まなざしの向こうに
練馬区立美術館
7/12-9/6
20150711_15_38_31
 
神聖、というのはこういう事を言うのだろうか?
世俗にまみれた自分がこんな所に居てごめんなさい
という気分にさせられるような作品たちでした。
二階に上がってすぐの「長崎26殉教者記念像」あたり
から神がかってくるような彫像。最後のほうにある
女性像の神聖さ。やましい気分ではいられない空気。
そして最晩年右半身不随になってから左手で作った
作品の荒々しさにある意味心をそのままぶつける様
なまっすぐさを見た気がした。
 
 
 
没後30年 鴨居玲展 踊り候え
東京ステーションギャラリー
5/30-7/20
 
20150712_14_58_49
 
正直言うと苦手な絵なんです、鴨居さん。この空間と
あわさり見ごたえのある展示になっています。ただ、
やはり苦手なんです。負のオーラに影響されてしまい
そうな感じで。このタイプの崇高さが苦手なのかも。
 
 
 
現代茶湯アワード弐〇壱伍
ヒカリエ 8/ CUBE 1, 2, 3
7/8-7/20
 
20150712_16_07_51 20150712_16_08_32
 
一品更屋さん主催の現代茶湯アワード弐〇壱伍。
現代アートと茶の湯の融合、という事で審査員に現代
アートのギャラリストさんなども。
新見麻紗子さん、松村淳さんの器がありました。
平子恭子さん、藤原奈津江さんガラス器も良かった。
 
 
 
青木良太「自然のチカラとの共生」ー炎のチカラ、土のチカラ、釉薬のチカラー
ヒカリエ 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
7/1-7/13
 
 
青木良太さんの器、最近シャープさよりも力強さが
強くなっている気がする。お茶の世界への意識が
高まっているのだろうか?
 
 
 
Tshirts LABORATORY
7/11-7/12
ヒカリエ 8/ COURT
 
20150712_16_12_05 20150712_16_12_15
 
若手イラストレーターさんデザインのTシャツが色々。
私が行った時はもう最後のほうだったのでサイズが
少なくなってしまっていた。
 
 
 
d design travel KYOTO EXHIBITION
ヒカリエ 8/ d47 MUSEUM
6/19-8/2
 
京都のあれこれ。京都ってすきだし、行くけど結局
よそ者としては表面的な事しか判ってない気がする。
 
 
 
ヴァチカン教皇庁図書館展Ⅱ 書物がひらくルネサンス
印刷博物館
4/25-7/12
 

20150704_12_42_28 20150704_12_41_38

 
印刷博物館(凸版印刷)とヴァチカン教皇庁の長年の
信頼関係が成した展覧会。普段3冊くらいしか借りる
ことが出来ない本をこんなに借りてくることが出来た
のは奇跡、らしいです。以前、この展覧会のトークを
6次元でやっていたときにお話を聞かさせて頂きました。
プロジェクションマッピング、あれは普通に見せた方が
見やすかった気もしますが……。
 
20150630_19_36_36
 
 
 
グラフィックトライアル2015 織
印刷博物館 P&Pギャラリー
6/6-9/13
 
こっちが私的には結構ツボでした。
永井一正氏、髙橋正実氏、中野豪雄氏、栁澤 和氏の
4人が印刷の表現で色々深い表現をしていく。
印刷の出来かた、工夫などがわかりやすい展示でした。
 
 
 
この前に神楽坂の赤城神社によって行きました。
 
20150704_12_24_28 20150704_12_24_41
 
隈研吾さんのリニューアル後行ってなかったので。
まぁ、隈さんの作風など知っていたら特にどうもこうも
無かったのですが、まぁ、地元の人は地面に土が無く
なったのが残念何だろうな……。

 

|

« 画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル | トップページ | 7月中頃から後半に行ったアート系あれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61845819

この記事へのトラックバック一覧です: 7月前半に行ったアート系あれこれ:

« 画鬼・暁斎—KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル | トップページ | 7月中頃から後半に行ったアート系あれこれ »