« No Museum, No Life? これからの美術館事典、コレクション展等 | トップページ | 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催(今年はガンダム年か……?) »

「ルーシー・リー鑑賞会」荻窪6次元にて(ルーシー・リーの器と会える!?)

なんと、荻窪6次元で「ルーシー・リー鑑賞会」が開催される
そうです。それも実物数点をその場で見る事が出来る!
 
今、千葉市美術館で開催されているのが
「没後20年 ルーシー・リー展」(7/7-8/30)
 
2010年に国立新美術館でルーシー・リー展が開催されて、
その後も人気は上がる一方のルーシー・リーの器。
その実物を数点借りてきて(※展示品とは別のもの)、
本物の器の魅力に惑わされながらルーシー・リーを語る夜。
 
器ファン必見です!
 
これは行かねば!
 
-----------------------------------------------
詳細はこちらに
6次元
 
8/7(金)「ルーシー・リー鑑賞会」
ルーシー・ リーの作品(本物)をお借りして、その魅力について
語り合うイベントを開催します。
 
20世紀を代表するイギリスの陶芸家ルーシー・リー(1902-1995)
の展覧会が千葉市美術館で開催されています。
轆轤によって生み出される優美で緊張感のあるフォルム、象嵌や
掻き落としなどによる独自の文様、釉薬のあたたかみのある色調
などは、彼女ならではの造形世界。その作風はいかにして生まれ
たのでしょうか?
ルーシー・リー作品の他、影響を受けたアジアの器を比較しなが
ら、その魅力に迫ります。
 
ゲスト;山根佳奈(千葉市美術館学芸員)
時間:19:30スタート(19:00開場)
参加費:3,000円(展覧会チケット/ドリンク付き/要予約)
イベン ト予約はお名前、参加人数、電話番号を明記の上、
rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp (ナカムラ)まで
 
-----------------------------------------------
 
そして、この展覧会……
没後20年 ルーシー・リー展
千葉市美術館
7/7-8/30
20150707_18_45_34
 
私も行ってきました。幸運にも撮影を許可頂くタイミングで
行けましたのでブログに写真をUPしております。
ただ、器はやっぱり、写真では解らないのですよね。
 
没後20年 ルーシー・リー展
 
そして出来るなら、もっと近くで、出来るならガラスケース無しで、
欲しくなってくる……と器の魅力って本当に怖いです。
6次元でそれを目の当たりにして、器欲が更に膨らむかも……。
 

|

« No Museum, No Life? これからの美術館事典、コレクション展等 | トップページ | 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催(今年はガンダム年か……?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61901041

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルーシー・リー鑑賞会」荻窪6次元にて(ルーシー・リーの器と会える!?):

« No Museum, No Life? これからの美術館事典、コレクション展等 | トップページ | 「メカニックデザイナー 大河原邦男展」開催(今年はガンダム年か……?) »