« 村田朋泰 edge | トップページ | 同い年の天才絵師 若冲と蕪村/イセタンサローネ »

GW新宿渋谷諸々 高橋コレクション展/ボッティチェリとルネサンス/凄い!ジオラマ展

新宿や渋谷で見たあれこれ。
 
高橋コレクション展 ミラー・ニューロン
収蔵品展051 3O+A
project N 60 富田直樹
東京オペラシティ アートギャラリー
 
ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美
Bunkamuraザ・ミュージアム
 
作品集出版記念「凄い!ジオラマ」展示会
新宿丸井アネックス「模型ファクトリー」
 
 
 
高橋コレクション展 ミラー・ニューロン
東京オペラシティ アートギャラリー
4/18-6/28
 
20150506_17_04_58
 
夕方行ったので空いててもうじっくり見る事が出来ました。
世の中、兎と蛙の相撲に並んだり、星間戦争に並んだり、
刀への愛に並んだりと美術館/博物館も大変ですね、と
言うGWだったみたいですが、ここはゆったりと。
勿体ない!と言う感じですね、現代アートの素晴らしい
作品がこんなに並んでいるのに。
今までも「ネオテニージャパン」や「マインドフルネス!」等
で高橋コレクションを見て来ましたが、おなじみの作品も
あり、新たに揃った作品もあり、ここだからこそ見る事が
出来る作品もあり、と現代アート好きなら見逃せないです。
 
20150506_17_13_50
 
まず草間彌生の部屋から始まり、李禹煥や菅木志雄が
出てきて、奈良美智さん部屋を通り、Mr.や村上隆作品
と言う流れから始まります。
 
それから、森村泰昌、松井えり菜、青山悟、池田学、
小谷元彦、やなぎみわ、ヤノベケンジ、横尾忠則と
ベテランや比較的若手なども混ざってくる。
 
さらに会田誠さん名作屏風2つから大岩オスカール、
丸山直文、淺井裕介、山口晃、鴻池朋子、小沢剛、
小林孝亘、加藤泉、束芋などと変わらずベテランの
中にさらに若手も。
 
須田悦弘さんの作品もありました。キャプションが
あったので見つけやすかったけど、そもそもあると
知らない人にはキャプションすら見落としてしまう
かもしれませんね。
 
そしてオペラシティだからこそ入った(?)西尾康之
さんのセイラマスに久々に逢う。
 
最後の部屋が舟越桂、伊藤存、宮永愛子と続き、
名和晃平「PixCell」シリーズのライオンが目を惹く。
さらにこの前SCAI THE BATHHOUSEで展示されて
いた塩保朋子さんの作品が圧巻です。
 
通路でも気は抜けない
荒木経惟、森山大道、Chim↑Pom、加藤美佳と続く。
蜷川実花は原美術館で見た目黒川の桜と同じシリーズ。
橋本雅也の鹿角の花の彫刻、町田久美も見逃せない。
 
比較的メジャーな作家さんをあげましたが、他にも
若手作家など含めて52作家、140作品並んでいて
見ごたえあります。現代アート好きは是非に!
 
 
他にも
収蔵品展051 3O+A
 
project N 60 富田直樹
東京オペラシティ アートギャラリー
4/18-6/28
を観ました。富田さんの荒い筆のタッチなのにやたらと
写実に見える絵はすごいですね。写真を元にしている
と言ってもあれだけ荒いタッチでどうしてああ見えるのか?
 
 
 
 
 
ボッティチェリとルネサンス フィレンツェの富と美
Bunkamuraザ・ミュージアム
3/21-6/28
 
西洋画で宗教画という事で私がそれほど興味ない様な
ジャンルなんですが、行ってみてびっくり、凄く良い作品
が多かったです。
漫画のチェーザレの話を思い出しながらフィレンツェでの
メディチ家の栄枯衰退を横目にボッティチェリと同時代の
作品を見ていきます。
ボッティチェリの《受胎告知》なんてどうやって持ってきた
のだろう?多く描いている聖母子関連の絵も見応えあり。
この系の絵が好きな人にはたまらない展覧会ではない
でしょうか?
 
そしてSNSなどでアート好きにアンケートを取って作った
アートブログ弐代目青い日記帳コラボのチケットホルダー
がここで売っているのでそれも忘れずに購入。
20150503_18_38_45_2
 
 
 
 
 
作品集出版記念「凄い!ジオラマ」展示会
新宿丸井アネックス「模型ファクトリー」
5/4-5/6
 
これがすごいのですよ。縮尺知らずに写真を見るだけでは
絶対にジオラマだとは分からないくらいの凄いジオラマ。
作品集発売記念で今あちこちで展示されています。
新宿の模型ファクトリーの展示に最終日に滑り込み。
201504250733594b7
 
汚しの上手さもあります。でもエイジングだけだと他にも
上手い人が居ると思うのですよね。普通の生活にある
余計な物、模型にする時に省いてしまう、普段は目に
入らない余分な物がそこにあるからそれがリアルに見え
るのではないかと?
 
 
 

|

« 村田朋泰 edge | トップページ | 同い年の天才絵師 若冲と蕪村/イセタンサローネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61578667

この記事へのトラックバック一覧です: GW新宿渋谷諸々 高橋コレクション展/ボッティチェリとルネサンス/凄い!ジオラマ展:

« 村田朋泰 edge | トップページ | 同い年の天才絵師 若冲と蕪村/イセタンサローネ »