« GW表参道周辺諸々Le fil rouge/SICF関連/ジム・ランビー/miumiu 青山店 | トップページ | 村田朋泰 edge »

GW銀座周辺諸々 petit h/線を聴く/スー・ブラックウェル/Designer's Catalogue/佐藤卓とライゾマティクス/Mark Manders

petit hのオブジェたち
エルメス
「線を聴く」展
銀座メゾンエルメス フォーラム
 
Mark Manders
ギャラリー小柳
 
スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか- 」
ポーラミュージアムアネックス
 
Designer's Catalogue 2015 Vol.1 MASUNAGA Akiko
デザインギャラリー1953
 
佐藤卓とライゾマティクス展「気配の設え」
巷房
 
 
 
petit hのオブジェたち
エルメス銀座店1F(ソニー通り側)
4/29-5/17
 
空間構成は服部一成さん。方眼紙を元にしたデザイン。
20150502_17_32_00
 
今のエルメス銀座店のショーウィンドウ「Paper Room」
も手掛けているとのことです。
 
ショーウィンドウ
20150502_17_34_51 20150502_17_34_58
 
 
 
「線を聴く」展
銀座メゾンエルメス フォーラム
4/24-7/5
 
「線」を考察する展覧会。
石の模様や山水画、鉛筆で描いた線などが展開されている。
輪ゴムなどを見立てているイグナシオ・ウリアルテの作品や
髙田安規子・政子の等高線や迷路の作品は面白かった。
アトリエ・ワンの本棚什器で展開されるのがカールステン・
ニコライの模様たち。
もう一つのアトリエ・ワンの什器と実は連動しているのが
鯨津朝子の描いた線たち。角度を変えると繋がってみえる
線が空間を支配していた。
 
 
 
Mark Manders
ギャラリー小柳
4/14-6/13
 
粘土をこねている作り立ての像に見えるが実は仕上がって
いるブロンズ像。
 
 
 
スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか- 」
ポーラミュージアムアネックス
4/29-6/14
 
本をその内容の彫刻作品にしてしまう。
20150502_16_43_03_2
 
空間には家が点在している。そして家の中に物語が。
20150502_16_35_48 20150502_16_35_16
 
その本を読んだイメージを本を掘り起こして精密な彫刻
作品とする。本の中の1シーン。森や深海の世界が
立ち上がり広がる。
20150502_16_35_21 20150502_16_36_49
 
照明なども仕込んで幻想的な世界を繰り広げるものも。
緻密な世界に驚かされます。
20150502_16_41_03 20150502_16_41_35
 
 
 
Designer's Catalogue 2015 Vol.1 MASUNAGA Akiko
デザインギャラリー1953
4/22-5/4
大阪で活躍しているデザイナー増永明子さん。
パッケージデザインであるが文字が特徴的。
こういうタイポグラフィが上手い作品好きです。
 
 
 
佐藤卓とライゾマティクス展「気配の設え」
巷房1・巷房2・巷房階段下
4/27−5/9
 
銀座奥野ビル、巷房の地下と3階に作品がある。
近くによるとセンサーが反応するのだがどこにどんな風に
センサーが反応しているかわからない様な感じ。
地下のやつが良かったなー。
 
 

|

« GW表参道周辺諸々Le fil rouge/SICF関連/ジム・ランビー/miumiu 青山店 | トップページ | 村田朋泰 edge »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61583187

この記事へのトラックバック一覧です: GW銀座周辺諸々 petit h/線を聴く/スー・ブラックウェル/Designer's Catalogue/佐藤卓とライゾマティクス/Mark Manders:

« GW表参道周辺諸々Le fil rouge/SICF関連/ジム・ランビー/miumiu 青山店 | トップページ | 村田朋泰 edge »