« アートフェア東京 2015 | トップページ | 3331 Arts Chiyoda 関連諸々 »

AMIT2015/名和晃平「FORCE」

丸の内周辺で見たAMIT2015と言うアートイベント、SCAI
THE BATHHOUSEの名和晃平「FORCE」の感想を。

 

AMIT2015
http://amit.jp/
丸ビルマルキューブ、OAZO、三菱一号館美術館、TOKIA、
東京国際フォーラム、丸の内仲通り
3/19-3/22

AMIT(Art, Media and I, Tokyo)として丸の内周辺で展開が
されているアートイベント。

【参加アーティスト】
力石咲/Rhizomatiks/和田永/カーステン・シュウェージヒ×
福原志保×マーティン・ホルトカンプ

OAZOにあったのは和田永さんの作品。
オープンリールテープの再生とテープの先に付けた風船。
音楽が再生されたり巻き戻したりされ、テープレコーダー
数台が奏でる音楽、そしてその音楽と動きを連動させる
風船。音と動きの作品。
20150321_12_41_20

丸ビルマルキューブ
ライゾマティクスの巨大シンセサイザーを操作する事が出来る。
後は力石咲のニットの作品。自動で編み物が出来ていく機械。
カーステン・シュウェージヒ×福原志保×マーティン・ホルトカンプ
の作品もありました。
20150321_12_56_32
20150321_12_52_51

三菱一号館美術館にあった力石咲のニットの作品。
看板がニットに!
20150321_13_09_31

 

名和晃平「FORCE」
http://www.scaithebathhouse.com/ja/exhibitions/2015/02/kohei_nawa_force/
SCAI THE BATHHOUSE
3/7-4/18

良かったです。前に見た白いシリコンオイルの液体から
泡が出る作品、それのバージョン違いと言う感じではあり
ますが、進化して、ダイナミックになっています。
最近名和さんの作品ちょっとピンとこなかった事が多かっ
たので、久々にこれは!と思いました。

今回のシリコンオイルの液体は黒。天井から降ってくる
オイルのシャワーを下の黒い水たまりが受け止める。
水たまりに出来る鈍く広がる波紋。黒い液体が奥の壁の
白い光に相まって美しい光景が広がってます。

手前の展示室にはペインティングの作品。
液体を垂らしてラインを引く作品やタンクを振り子運動
させて描いた模様など。



|

« アートフェア東京 2015 | トップページ | 3331 Arts Chiyoda 関連諸々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61326186

この記事へのトラックバック一覧です: AMIT2015/名和晃平「FORCE」:

« アートフェア東京 2015 | トップページ | 3331 Arts Chiyoda 関連諸々 »