« 隈研吾「水/ガラス」 | トップページ | ガブリエル・オロスコ展/未見の星座/菅 木志雄/コレクション・ビカミング »

光琳アート -光琳と現代美術-

熱海への日帰りツアー、メインの目的はこのMOA美術館
「光琳アート」。先のエントリ、ブルーノタウト「熱海の家」と
隈研吾の「水/ガラス」見学と一緒に大人の遠足的な感じ
で行ってきました。
琳派イヤーである今年の、注目琳派関連展覧会です。

光琳の国宝「紅白梅図屏風」と「燕子花図屏風」が並ぶと
言う贅沢な展覧会です!


 

尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」
光琳アート -光琳と現代美術-
http://www.moaart.or.jp/exhibition/korin/
MOA美術館
2/4-3/3
※写真は美術館に許可を頂き撮影しております。

琳派イヤーな今年。あちこちで琳派関連の展覧会が
開催されます。その中でも注目の一つになっている
のがMOA美術館の「光琳アート」です。

光琳の作品を中心にして、琳派に影響を受けた近現代
アートまでを一気に紹介する展覧会です。

20150208_13_59_46 20150208_14_03_02

尾形光琳の国宝、MOA美術館蔵「紅白梅図屏風」と
根津美術館蔵「燕子花図屏風」が並ぶというのが話題
になっています。

この二つは今年、根津美術館でも並ぶとの事。こちら
MOAでは現代アートを絡めた展覧会で根津の方は
光悦/宗達などを絡めた展覧会になるという事です。

Img_5867_3

2月の梅の時期に紅白梅図を持っているMOA美術館
でこの二つの屏風が並び5月の燕子花の時期に根津
美術館で並ぶという洒落た構成ですね。

Img_5941

と、いう事で並んでます!この二つの同時公開は56年
ぶりだとか。ここから展示がスタートして光琳から現代
まで続いて行く琳派の系譜の紹介となります。

Img_5890
「紅白梅図屏風」尾形光琳

まずはMOA美術館蔵「紅白梅図屏風」。

真ん中の流水が不思議で迫力あります。この流水の
色は当時は銀だった、元々黒の部分を作り黒+銀
だった、紺+銀だったなどと色々な説があるようです。

Img_5894
「燕子花図屏風」尾形光琳

根津美術館蔵「燕子花図屏風」はなんどか根津で
見ています。紅白梅図と向い合せになるとはね・・・。

そして、今回の私的トピックス!は紅白梅図の下に
落ちているもの・・・な・ん・で・す・よ!

20150208_14_18_09 20150208_14_19_19
「梅」須田悦弘

そう、紅白の梅の花と花弁が屏風の下に落ちています。
まるで屏風の梅の樹から花が零れ落ちたように・・・。

そう、このブログを見ている方ならもう判るかとは思い
ますが須田悦弘さんの作品です、これ。
今までも屏風の花がこぼれた様な演出はしたことありま
したが、国宝作品にやるとは・・・持ち主のMOA美術館
でなければ出来ないでしょうね。

あと、一つ気になったのが須田さんの作品の割には梅の
造詣がそれほどリアルに見えない・・・なんでだろう?
と思って良く見たら・・・これリアルな梅というよりも
屏風に描かれた光琳梅に似せた造詣なのですね、きっと。


Img_5896
「四季草花図巻」尾形光琳

Img_5912
「槇楓図屏風」尾形光琳

その他、光琳の作品が続きます。よだれが出てきそう
です。展示は前半は光琳に絞り込み、他に乾山と仁清
が少しあるくらいです。

Img_5907
「色絵藤花文茶壺」野々村仁清

 


後半からは「光琳を現代に生かす」と章して、琳派に
影響を受けた近現代作家の作品が並びます。

春草の作品がすごくいい色だったなぁ。

Img_5920
「落葉」菱田春草

この部屋には他にも「風神雷神」今村紫紅、「八ツ橋」
川端龍子などもありました。福田平八郎「花菖蒲」と
いう作品が目を惹き、さらにその正面に「漣」も。

Img_5922
「漣」福田平八郎
「杜若図屏風」神坂雪佳

フロアを降りると杉本博司の部屋です。紅白梅図屏風を
モノクロ写真で撮りプラチナプリントして屏風にするという
もの。色味の諧調がモノクロに転換され神秘的な様相が
漂っていました。

Img_5869_2
「月下紅白梅図」杉本博司

 


次の部屋は加山又造や友禅の着物、工芸ものなど。
この部屋で目を惹いたのが田中一光のポスターでした。
いや、改めてこの人は本当に凄いセンスだと思わされ
ました。見たら見るほど琳派なデザインなのに一光さん
ならの個性が強く、そしてカッコいい。凄い。
あと、北大路魯山人の如何にも乾山な京焼器も良い。

Img_5875_2
「ミュージック・トゥデイ 1973-92」田中一光
「田中一光グラフィックアート植物園展」田中一光


 

最後は現代作家の作品が並びます。

会田誠は3点も出てましたね。群娘図’97美しい旗、
紐育空爆之図、と。村上隆はヴィトンのロゴを銀箔
に写した屏風。

Img_5879_3
「群娘図’97」会田誠

Img_5935
「ルイ・ヴィトンのお花畑」 村上隆

福田美蘭「風神雷神図」はフランシスベーコンが
風神雷神を描いたら、という様な作品。

Img_5933
「風神雷神図」福田美蘭

平松礼二の作品は紅白梅図屏風をストレートに
イメージさせるものでした。

双子の姉妹、 高田安規子/政子の作品も面白い。
切手などを切り取ったり、刺繍したりする作品です。

Img_5881
紅白梅図     高田安規子、政子

現代の陶芸などの作家作品も。

十四代今泉今右衛門の作った菊花の壺は美しい。
白い地に白い菊の花が立体的に浮かび上がる。

樂焼の樂吉左衞門さんは3点出てました。

Img_5931_2
黒樂茶碗「是時風雨過」  樂吉左衞門


ミュージアムショップも充実してました。
図録はA5サイズの『光琳アート』。熱海から持って帰る
のにいいサイズです。
20150212_16_27_54

ブックマークもなかなかいい感じのデザイン。
20150208_14_50_44


そして光琳の屋敷を再現した光琳屋敷がこちらのお庭に
あるので、これも見るのを忘れずに。
20150208_16_14_14


 

そして、そして、展覧会とは全く関係ないけど、これが目的
だなんてことは全くないけど、熱海に行ったら海の幸。
金目鯛の煮つけとか・・・。
20150208_18_08_43


 

|

« 隈研吾「水/ガラス」 | トップページ | ガブリエル・オロスコ展/未見の星座/菅 木志雄/コレクション・ビカミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61108453

この記事へのトラックバック一覧です: 光琳アート -光琳と現代美術-:

» 熱海ツアーその3 特別展「燕子花と紅白梅 光琳アート 光琳と現代美術」@MOA美術館 [Life with Art]
 尾形光琳没後300年を記念して、「燕子花図屏風」と「紅白梅図屏風」が並び立つ!... [続きを読む]

受信: 2015/02/18 20:48

« 隈研吾「水/ガラス」 | トップページ | ガブリエル・オロスコ展/未見の星座/菅 木志雄/コレクション・ビカミング »