« 美術評論家×新聞記者×人気アートブロガーが選出。 激論!「2014年度、展覧会ベスト5」/「女性がコレクションをするとき」 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展開催記念 | トップページ | 「ミュージアムカフェ マガジン」イベントvol.1 19世紀フランス美術の流れを知ると、絵画がぐっと近くなる! »

山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ/大久保あり 美術館の幽霊/笑う美術/茨城県近代美術館 所蔵作品展

茨城に行ってきました。一番の目的は水戸芸です。
茨城県近代美術館の展示が結構面白かったです。
そして納豆買ってくるの忘れました・・・。

山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ
クリテリオム90「大久保あり 美術館の幽霊」
水戸芸術館 現代美術ギャラリー

笑う美術
茨城県近代美術館 所蔵作品展
茨城県近代美術館

を見て来ました。

 

まずは山口晃さんの展覧会を観に・・・

山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ
http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=414
水戸芸術館 現代美術ギャラリー
2/21-5/17
20150221_17_48_00

展覧会オープンに作品がすべて完成していない(事が多い)
山口さん、今回は未完ながらもそこそこ揃っているじゃない、
と思ってしまったのは慣れ過ぎですかね、笑?

屋外にあったこの旗、何が書いてあるんだろう?と皆で語り
作品が出来てないから「しまった」「よわった」とかじゃない?
と失礼なこと勝手に言いまくってました。
20150221_15_32_28

さて、今回の展示はさすが水戸芸です、構成が素晴らしい。
まずは通路を通り展示品が並んでいるのを横目に一番
奥まで。途中には階段もあり、クロスする通路部には扉の
造りもあります。立体階段は昔に横トリの大きな階段を
思い出しました。この構成、去年の水戸芸展覧会での
鈴木康広さんの構成意識したんだろうなぁ、と思わざるを
得ないところもありますが。

20150221_15_32_49

肝心の作品はなんと新作が多いです。
小技としての澱エンナーレものやスケッチエッセイ的な物、
立体インスタレーション、そして絵画ものそれぞれがうまく
混ざっている感じ。

紙ツイッター(という名の日記、笑)や食べたものスケッチ
などの軽いもの。
様々なベンチの形や持ち運びものを絵にした風刺が効い
て山口さんらしいもの。

電信柱のインスタレーションは作り込みの精度がかなり
あがったものになっていました。

絵画ものに関しては昔の九相圖の隣に九相圖の今の
バージョンが!これは見ものかも。
大和絵風景色ものではショッピングモールという絵が
あり、これが一番山口さんらしい新作かな、とは思った
ものの、惜しむべくはカラーでない事か。カラーでこれ
を仕上げる余裕は無いですかね・・・今の山口さん。
この部屋にはオイルオンカンヴァスという白地に白の
絵を描いたものがありそれもとても興味を惹かれた。
他の作品は少し抽象画っぽく、個人的には・・・?

そして無残ノ介コーナー。前に見たものでありますが
今回の見方は読みやすくいいですね。
最後に永遠の未完成(これで完成なんでしょうね)の
Tokio山水(東京圖 2012)。出口のインスタレーション
の扉の見せ方も非常に面白かった。
あ、出た所にある三猿も遊び心ありますね。

基本は展示構成で見せて、作品は比較的軽めにの
イメージです。軽く遊び心があるような展覧会という
イメージでしたが、今までに山口さんの展覧会を見た
ことあるからそう思ったのかも。今までに作品を見た
ことない人には無残ノ介とかがあるから結構見応え
あるのかもしれないですね。

期間中トークなども何度かあるようなのでそれに
併せて行くと更に楽しいかもしれません。

後、全然知らなかったのですが(宣伝不足かしら?)
・・・こんなクラウドファンディングあったのですね。

山口晃展鑑賞のためのチャーターバス運行を目的と
するクラウドファンディングを募集中
https://art.flagshop.jp/project/9

 

 

クリテリオム90「大久保あり 美術館の幽霊」
http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=416
水戸芸術館現代美術ギャラリー第9室
2/21-5/17

この美術館を元にした小説と映像のお話し。
イニシャルで出てくる人や場所は現実の人や場所を
想定させるが、どこまでが虚構の世界か現実の世界
かをわざとかき回している感じ。

 

 

 

笑う美術
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/exhibition/kikaku/index.html
茨城県近代美術館
2/21-4/19

とても面白い展示でした。山口晃さんの作品もあるの
で水戸芸と組み合わせて是非に、な感じ。

20150221_13_32_33 20150221_14_09_00

こちらの館が持っている小川芋銭の作品もたくさん
観られます。若冲や白隠など以外にも海外作品で
ルノワールなどまで。

後半に入った展示がさらに楽しかった。
靉嘔やフジイフランソワ、山口晃などの作品があり、
個人的に見所だったのが福田美蘭です。この人は
技術がすごいですね。応挙の写しをあれだけ上手
にやりながらアレンジをしてしまうのがすごい。

マンレイやデュシャンがあり、最後の部屋がまた
楽しかった。
木村太陽さんという方の作品が目を惹きました。
いきなり子供がしゃがんでる!とドキッとしたり・・・
20150221_14_06_51

「芳名帳」には是非に名前を書いてほしい。
一番やられた、と思ったのが「Questionnaire」です。
あなたの夢を書いてください、とあり、書いたら横の
箱に紙を入れます・・・そうすると!!!!!
あー、俺の夢がーーーー!!!となります。頭抱え
てしまいました。本当にやられた!
これは絶対にやってください!

 

 

茨城県近代美術館 所蔵作品展
日本の近代美術と茨城の作家たちⅣ「命のぬくもり」
日本の近代美術と茨城の作家たち「輝け!男たち」
http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/exhibition/jyousetsu/index.html
茨城県近代美術館
2/18-4/12

コレクション展にも小川芋銭がいくつかあったり他に
いい作家さんの作品が揃ってますので見逃せません。

 

|

« 美術評論家×新聞記者×人気アートブロガーが選出。 激論!「2014年度、展覧会ベスト5」/「女性がコレクションをするとき」 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展開催記念 | トップページ | 「ミュージアムカフェ マガジン」イベントvol.1 19世紀フランス美術の流れを知ると、絵画がぐっと近くなる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61184467

この記事へのトラックバック一覧です: 山口晃展 前に下がる 下を仰ぐ/大久保あり 美術館の幽霊/笑う美術/茨城県近代美術館 所蔵作品展:

« 美術評論家×新聞記者×人気アートブロガーが選出。 激論!「2014年度、展覧会ベスト5」/「女性がコレクションをするとき」 ワシントン・ナショナル・ギャラリー展開催記念 | トップページ | 「ミュージアムカフェ マガジン」イベントvol.1 19世紀フランス美術の流れを知ると、絵画がぐっと近くなる! »