« マルク・リブー「Alaska」 | トップページ | 仁阿弥道八/建築のこころ/omnium felicitatem 2015/next 信州新世代のアーティスト展 in 銀座/茂田井武展/「ゲート」 モニカ・ソスノフスカ展 »

岡田美術館所蔵 琳派名品展

日本橋三越本店に箱根の岡田美術館所蔵品が来ている
それも 琳派名品展だと言う事で行ってきました。

 

岡田美術館所蔵 琳派名品展 〜知られざる名作初公開〜
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/rimpa/index.html
日本橋三越本店
1/21-2/2

なかなか箱根まで行けないですよね。
でも、箱根には日本美術の名品がある岡田美術館がある
のです。そしてその名品のうち琳派関連の作品が選定
されて日本橋に来ていると言う事で、それは行かねば、
と・・・行ってきました。

琳派、本阿弥光悦+俵屋宗達の作品から、尾形光琳や
乾山、そして酒井抱一や鈴木其一、そして加山又造や
速水御舟などの最近の琳派に影響を受けた人たちまで
の作品が並んでます。

一通り琳派を眺めるのに良いですし、その作品がかなり
贅沢なものが揃っています。

光琳の菊図屏風、抱一の月に秋草図、其一の木蓮図と
秋草図など。

鈴木其一の作品などはこれは御舟の木蓮の作品はこれ
に影響されたのではないか?と作品自体が繋がる様な
展開を想像できるのも面白い。

日本橋に来ているうちに見に行かなくては!

結構人は入っていました。琳派の展示が百貨店展示で
こんなに入るとは思っていませんでした。
そしてそうしたら箱根に行ってこんどはじっくり見たくなる
と言う物です。

|

« マルク・リブー「Alaska」 | トップページ | 仁阿弥道八/建築のこころ/omnium felicitatem 2015/next 信州新世代のアーティスト展 in 銀座/茂田井武展/「ゲート」 モニカ・ソスノフスカ展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/61058441

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田美術館所蔵 琳派名品展:

« マルク・リブー「Alaska」 | トップページ | 仁阿弥道八/建築のこころ/omnium felicitatem 2015/next 信州新世代のアーティスト展 in 銀座/茂田井武展/「ゲート」 モニカ・ソスノフスカ展 »