« ヴァチカン美術館 天国への入口 | トップページ | エルメス「レザー・フォーエバー」 »

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地を
日本科学未来館でみてきました。
 

チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地
http://odoru.team-lab.net/
日本科学未来館
11/29-2015/3/1

チームラボ、関東エリアでは初の大規模個展でしょうか。
今までになんども個々の作品は見てきましたので既視感がある
作品は正直多いですが、ここまでまとまって見ることが出来るの
は貴重な機会ですね。

会場は二部構成になっていて前半のアート編と後半の遊園地編
に一応わかれています。

 

まずは「踊る!アート展」アート編
踊るとタイトルにある様に体感物もあり、どんどん積極的に参加
していくのが楽しいアート展です。

 

「花と人、コントロールできないけれども共に生きる、そして永久に」
まずは床に花が咲いています。踏むとゆっくりと少しづつ花が
散っていきます。

Img_9871 Img_9884

 

「花と屍 剝落 十二幅対」
下の写真左は一見平面的な日本画の構造ですが、それらを
しっかりと3Dでモデリングしています。その証拠に所々に
ワイヤーフレームが見えてくると言うもの。

「生命は生命の力で生きている」
写真右は、回転していく毎に花や葉が咲き誇っていく樹木。

Img_9770 Img_9869

 

「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」
こちらは書道家の紫舟さんとのコラボ作品。あちこちで展開を
しているので見た事がある人も多いかも。書で描かれた文字が
壁に舞っていて、それに触ると文字が実現化すると言うもの。

Img_9806 Img_9874

 

「ニルヴァーナ」
若冲絵画をモチーフにした作品。これも動物を3Dにモデリングして
描いてます。このモチーフを使ってインタラクティブ作品に仕立てた
ものがあって、そっちは体験したことがあります。

Img_9803

 

「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点」
複数の奥行きのある配置をされたスクリーンで見せる作品。

Img_9876

 

 

 

さて「学ぶ!未来の遊園地」遊園地編です。こちらは子供たちが
楽しそうに遊んでいるのが印象的です。まぁ、正直前半のアートの
作品と何が違うのか?と言う感じもありますが、参加して楽しいと
言うのが共通すればそれでいいですよね?変な理屈とか捏ねな
いで、参加して楽しみましょう。子供立に独占させるのは勿体ない。

 

「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」
象形文字が降ってきて、それに触ると文字をモチーフにした何か
にそれが変化していくというもの。

Img_9828

 

「3D お絵かきタウン」
塗りをすると、その絵を取り込んで画面の中の街にその絵が
登場するもの。自分が塗った車が画面の街の中にいるって
楽しいですよね。

Img_9847

 

「お絵かき水族館」
上記街システムの水族館版。塗り絵の魚が泳ぎだす。

Img_9855 Img_9857

 

「つながる!積み木列車」
同じ色の積み木をテーブルに配置すると色に伴って道路や
電車や飛行機などがつながっていく街づくり積み木遊び。

Img_9839

子供がいない隙を狙って、某氏が電車を外周一周作って
遊んでました。大人も楽しい(大人かな・・・)。

Img_9897

 

「光のボールでオーケストラ」
叩くと色が変わるボール。音も出る?良くわからなかった。
でもこの中に入ると楽しいのは良くわかる。
内覧の時にふなっしーが来て、ここで遊んでた(写真右)。

Img_9865 Img_9896

 

他にもテーブルの上に物を置くとテーブル上の図柄が物に対応する
もの、光るブロックを繋げると色が変わるもの、デジタルケンケンパ
で遊ぶものなどいろんなデジタル機能を使ったあそべるものがあり
子供たちが楽しそうに遊んでいました。

(私も少し混ざってあそんでましたけどね・・・)

こう言うイベント、美術館でなかなか開催されないかもしれません
が、こういうのをきっかけにして子供たちがアート好きになってくる
とイイですね。

|

« ヴァチカン美術館 天国への入口 | トップページ | エルメス「レザー・フォーエバー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60748030

この記事へのトラックバック一覧です: チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地:

« ヴァチカン美術館 天国への入口 | トップページ | エルメス「レザー・フォーエバー」 »