« ジョルジョ・デ・キリコ/フェルディナント・ホドラー展/存星/松平不昧の数寄/東山御物の美/日本国宝展 | トップページ | ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 »

石井海帆展「本のなる木」

荻窪6次元で石井海帆さんの個展「本のなる木」を
見てきました。なかなか取り組みが面白く・・・。



 

石井海帆展「本のなる木」
http://umiho.tumblr.com/
6次元
12/10-12/19



6次元で個展をやっていた石井海帆さん。抽象画の作家さん。
パッと見て抽象画の割には色や形に何か感情などとは別の
ところでハッキリ目指すところがある感じだなー、と思って
作家さんが在廊していたので話を聞いて見ました。
ほら、アンフォルメルとか具体とかって欲望を勢いでガーッと
出して描いている様な作品も多いじゃないですか。そういう
作品ばかりではないですが、どうも抽象画はそういうイメージ
の物も多くて。そう言う物と比べると少し冷静に形や色を
捉えていると言うイメージがあったのでした。



20141213_17_28_27



彼女は何か見たものや聞いたもの、なんらかのインプット
があるとそれらに関してのイメージがすぐに頭に浮かぶの
だそうです。そしてあとはそれを形にしてあげればよい、
アタマに浮かんだイメージをそのまま形にしているだけ、
なのでとても簡単だし、悩まないし、すぐに描けると・・・
いやいや、それ大変だから、普通は、笑。



なんかスナフキンの音楽の作り方に似てますね。
海帆さん自身が音楽をやっていると言うのも関係あるか。



20141213_15_50_22



実際にこちらでライブペインティングをしていましたが、
本当にすらすら描いています。そしてそれを活かした形
で展開されているのが今回の展覧会のタイトルでもある
「本のなる木」。
これは6次元のナカムラさんが描いた言葉に海帆さんが
絵を付けて、一つの絵本として完成させようと言うもの。
言葉などからイメージを作り上げる彼女ならではの物。
その原画が展示されていました。



20141213_15_50_16



そしてその合間にもどんどん作品を作り上げていく海帆
さん。日々作り上げられている作品見ながら「今日は
良い音楽聞いたのかな」とか「悲しい事あったのかな」
とか想像してみるのも面白いかもしれません。



20141213_15_49_49



そしてもう一つ彼女ならではの取り組みが、来場した人
と話をしながらそのイメージをその場で描くと言うもの。
その人を見て、話をして、声を聴いて、浮かんできた像を
さらさらっと描き上げていく。



私も描いてもらいました。私のイメージは下の写真。
どうでしょうか?



実は初め、その人のイメージで描かれている事を知ら
ず私の横でさらっと描かれたこの絵を見て「ああ、他の
展示されている作品より色や構図が私好みだな、好き
だな」と思ったのです。本当に。そりゃ、自分のイメージ
の絵だもの、当然ですよね(ま、どれだけ私が自分の
こと好きだよ、と言うのは、さておいて)。



20141213_14_54_26



あともう一つ、これはその場では言っていなかったの
ですが、この作品が自分の好み的にイイ感じだったの
がなんでだろう・・・と実はしっくりこなかったのです。



抽象画に関しては私はあまりのめり込まないタイプで
形や表現の面白さで評価することが多かった。
外から冷静に見て(下手するとデザイン的に)判断する
事が多かったのですね。ハッキリ言うと抽象画に心は
動かされない!と思って距離を置いてました、笑。
それがそう言うのを判断する前にイイな、というのが
あったので、いつもの抽象画への自分の見方と少し
ちがうな、と戸惑いました。
なんでこれにイイ感じを感じたのだろう?と・・・。
その戸惑いを探るためにその場で画をぐるっと一周
回して何が?構図が?色が?自分の好みだったのか
(絵を回すなんて実は作家さんに失礼でしたね、笑)
確認しようとして、種明かしとして、私のイメージで描い
た絵なんだと教えてもらい、それでしっくりきた、という。



期間中、基本は在廊されているようですので、もし行か
れた方は作家さんに声をかけてみると描いていただけ
ると思いますので是非。



|

« ジョルジョ・デ・キリコ/フェルディナント・ホドラー展/存星/松平不昧の数寄/東山御物の美/日本国宝展 | トップページ | ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60813102

この記事へのトラックバック一覧です: 石井海帆展「本のなる木」:

« ジョルジョ・デ・キリコ/フェルディナント・ホドラー展/存星/松平不昧の数寄/東山御物の美/日本国宝展 | トップページ | ナショナル・ギャラリー 英国の至宝 »