« 吉田ユニ展 "IMAGINATOMY" | トップページ | 伊東豊雄展 台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014 »

活動のデザイン展

21_21 DESIGN SIGHTでの活動のデザイン展見てきました。
 

活動のデザイン展
http://www.2121designsight.jp/program/fab_mind/
21_21 DESIGN SIGHT
10/24-2015/2/1

デザイン「あ」とか米展とか楽しげな展覧会のイメージが多い
のですが、この施設、デザインを真剣に考えると言う意味で
は今回の展覧会の姿勢がもともとの姿なのかな、と思います。

ただ、集客は難しいかもしれないですね。
私もちょっと中身までは理解できなかった面も多し。

時計の針をコントロールして大きな時計にしてしまうもの。

Img_9580 Img_9583

壁には様々なメッセージ。

Img_9585 Img_9587

なるほどと言う物も。

Img_9589 Img_9593

テクノロジーは僕らにとってどうなのか?

Img_9594 Img_9592

一番、心に刺さったのはこれ。

Img_9596

他にもさまざまなデザインに関する「考え方」があったり、デザイン
と言う思想を分解してみたり、実験的なことをしたり、視点を変えて
みたし、そんな試みがありました。

Img_9610 Img_9622

立体的な試みなどもあります。

Img_9616 Img_9619

目に見える化も今の時代は大事な事。

Img_9626 Img_9628

テクノロジーがもたらすものに考えをめぐらすとか。

Img_9632

ちょっと最近楽しければいいんじゃない?的な思考が多かった
私に取って、掴みずらかったけど、考えさせられる展示でした。

|

« 吉田ユニ展 "IMAGINATOMY" | トップページ | 伊東豊雄展 台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60711276

この記事へのトラックバック一覧です: 活動のデザイン展:

« 吉田ユニ展 "IMAGINATOMY" | トップページ | 伊東豊雄展 台中メトロポリタンオペラハウスの軌跡 2005-2014 »