« 国立京都博物館平成知新館 京へのいざない | トップページ | ウィレム・デ・クーニング展「ナイトアートクルーズ 」 »

スペシャル・オープン・ウィーク : 駅の美術館で楽しむ13日間

東京駅の開業百年を記念した展覧会・・・
「スペシャル・オープン・ウィーク : 駅の美術館で楽しむ13日間」
が東京ステーションギャラリーで開催されています。
なんと入場料200円でステーションギャラリーのあれこれを見る
ことが出来たり、イベントなどにも参加できると言うもの。
 

東京駅開業百年記念
スペシャル・オープン・ウィーク : 駅の美術館で楽しむ13日間
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201411_SPECIAL_OPEN_WEEK.html
東京ステーションギャラリー
11/18-11/30


私が行ったときは残念ながらイベントは実施されていない時
だったのですが、それ以外でも展示エリア撮影OK!と言う
ので館内探索してきました。

まずは2012年の冬に実施されたプロジェクションマッピング
の小型版。東京駅の部分模型を使い、それに実際に投影
した映像を投射して見せています。

Img_9308 Img_9318

確か、この時はあまりの人出で途中で中止になってしまった
のですよね。ただ、それが故に伝説を残してしまった・・・。
それをゆっくりと鑑賞できます。

Img_9321 Img_9323

 

ステーションギャラリーで今までに実施した展覧会の数々。
もちろん建て替え前のステーションギャラリー時代の展覧会
もあります(と言うかその方が多いですものね)。
建築関連の展示を何度か見に来たな・・・。

Img_9324

 

今回チラシは4種類。実はこのチラシの図柄を使ってペーパー
クラフトにすると横長の東京駅が出来上がると言う・・・・!

Img_9328

 

また今回興味深いのは普段展示をするときに隠れてしまって
いる窓や元々の建築の構造などをむき出しで見る事が出来る
と言うもの。

この窓は普段ふさがっているので見る事出来ないですよね。

Img_9330

入口部の鉄骨。

Img_9332

見どころには矢印が貼られてます。

Img_9333

焼けてしまい黒ずんだ木の煉瓦の跡。

Img_9334

最後の方には東京駅が建てられた頃の資料や写真などの展示。

建てた職人さんの書き割りや法被を着て写真を撮れるコーナー。

Img_9337 Img_9338

 

建てられた頃の時節を紹介するざまざまな資料。

Img_9339 Img_9341

建築時の写真や映像。

Img_9342

と言う具合に建築好きでなくてもなかなか楽しめそうな感じ。

あとは、とにかくイベントが色々実施されています。
トークイベントやセミナーツアー、ワークショップ、なんと
ビブリオバトルまで!

美術館としては多少毛色の違うこの館ならではの試みなど
があります。参加するとすぐく楽しめそうでした。

 

|

« 国立京都博物館平成知新館 京へのいざない | トップページ | ウィレム・デ・クーニング展「ナイトアートクルーズ 」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60711171

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャル・オープン・ウィーク : 駅の美術館で楽しむ13日間:

« 国立京都博物館平成知新館 京へのいざない | トップページ | ウィレム・デ・クーニング展「ナイトアートクルーズ 」 »