« 台湾紀行、1日目 | トップページ | ギャラリー系いろいろ »

台湾紀行、2日目

さて3泊2日の台湾旅行2日目です。

 

二日目の朝も快晴!メンバーに強力な晴れ男、晴れ女が居るの
ですよ、本当に。その恩恵を得て、朝早めに一人散歩に出かける。
Img_6040

街中にセクシーなお姉さんが・・・と思ったらマネキンでした。
Img_6041

海外に行くとチェーン店のその国独自メニューとか食べたく
なってしまうのですよね。この後みんなで朝ごはんなのに、
モスバーガーの朝メニューに入ってしまう。
Img_6036

玉子焼き挟んであるだけじゃないの・・・。
Img_6038

こちらにあったこのボトルのコーヒーのデザインがイイな。
Img_6045

朝ごはんは名店「ディンタイフォン(鼎泰豐)」で点心です。
Img_6046 小龍包美味い!

Img_6058 ワンタンも美味い!

他にもたくさん食べて全部美味かったです。人数居ると
いろんな種類のもの食べる事が出来てイイですね。

その後に台湾国立博物館に行って(2つ前のエントリ参照)。
Img_6097_2

この日の昼食べた黄ニラ餃子、これが実は今回の旅の中で私的
一番のご飯でした!ペロッと沢山平らげてしまった。
ここは歩道にテーブル出して食べるような店なのですが本当に
美味い。近くのコンビニでビール買って持ち込みましたけど大丈夫
だったみたい。台湾は飲み物メニューが無い店もあるので持ち込み
ができるところも多い様です。餃子にはビールだよね!
Img_6108 Img_6111

そこからデザートでかき氷へ。ここの生マンゴー使ったかき氷も
絶品でした。
Img_6122

台湾のビルは勝手にバルコニー創ってしまうのが当たり前の様で
ここらには本当にバルコニー継ぎ足しが多かったです。
Img_6116 Img_6043

近くで簡易市場やっていたので覗いてみたら。

マグロの頭の横に肌着が売っているというカオス。
Img_6130

ここから車をチャーターして少し遠出します。

国立故宮博物館にももちろん行って(2つ前のエントリ参照)。
Img_6140_2

その後は九份(きゅうふん)に。大ヒット映画「悲情城市」のロケ地
としても有名。元金鉱で坂の途中にあるレトロな街はジブリアニメ
の「千と千尋の神隠し」のモデルの一つとも言われてます。
Img_6151 Img_6156

標高もそこそこ高いところにあります。細い路地が入り組んでいる
ところを上ったり下りたりしてます。
路地の周りにはいろんなお土産があり、日本人の観光客が多い。

ちょうど私たちが言った時間が夕暮れで、みんなそこを狙っていく
んでしょうね。凄く混んでました。
Img_6159

ジュース勝ったらこの器。あれじゃないからね、あれじゃ。
ポケットがないでしょ!夕暮れの景色もイイです。
Img_6165 Img_6166

メインの坂の所は提灯がきれいで、本当にイイ感じ・・・
なのですが、あまりにも人が多すぎて階段で前に進まない
そんな状況でした。そしてほとんどが日本人・・・。
Img_6173 Img_6178

まぁ、俺もか、と思って景色を楽しみます。猫もたくさん。
Img_6187 Img_6190

台北の街に戻ってきて、最後の昼ごはんは台北料理。
実物が並んでいる中から指さし確認で注文。
Img_6194 Img_6200

最後の夜もたいしたことないオフレコ話で・・・

最終日の朝は朝焼けが美しかったです。
Img_6207

さよなら台湾、またくるね。

|

« 台湾紀行、1日目 | トップページ | ギャラリー系いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾紀行、2日目:

« 台湾紀行、1日目 | トップページ | ギャラリー系いろいろ »