« 木村恒介展 -光素(エーテル)の呼吸-/建築の皮膚と体温 | トップページ | せいのもとで lifescape »

ピエールポラン-デザインフォーエバー/スズキユウリ”Playing with Sound”

銀座のシャネルネクサスホールで「ピエールポラン-デザイン
フォーエバー」、ポーラミュージアムアネックスで「スズキユウリ
”Playing with Sound”」を見てきました。

 

ピエール ポラン - デザインフォーエバー
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2014/paulin/
シャネルネクサスホール
9/2-9/26

フランスのデザイナー、ピエール ポランのデザインした椅子
が並ぶ展覧会です。キュレーション佐藤絵子さん、展示構成が
建築家の坂茂さん、照明が石井リーサ明理さん。

まずはこのチラシが凄くカッコいい!私のお気に入りです。

Pp_2

会場内では影のフォルムを強調されながら展示されている椅子。
リボンチェア、オレンジチェア、タンチェアなど。
タンチェアに座って映像を見るコーナーなどもあります。
他にも映像のコーナーがいくつかありました。
無料展示ですので、銀座に行ったら寄るのオススメです。

 

 

スズキユウリ”Playing with Sound”
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html
ポーラミュージアムアネックス
8/22-9/23

去年のデザインイベント「SHOWCASE」でも注目を浴びていた
スズキユウリさんの展示です。音に関する展示で体験しなが
ら楽しもうというものになっています。

Img_5694_2

線の上に色を塗って、線上をセンサー付き列車(?)を走ら
せる・・・と色に反応した音が鳴るしくみ。

Img_5685_2

他にもテーブルの上の物に触ると音が鳴るものがあったり、
箱に向かってしゃべると、色々と変換して音を返してくれる
ものなど。難しい理屈など考えずに楽しめました。

Img_5688_2 Img_5690_2

Img_5691_2

|

« 木村恒介展 -光素(エーテル)の呼吸-/建築の皮膚と体温 | トップページ | せいのもとで lifescape »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60293417

この記事へのトラックバック一覧です: ピエールポラン-デザインフォーエバー/スズキユウリ”Playing with Sound”:

« 木村恒介展 -光素(エーテル)の呼吸-/建築の皮膚と体温 | トップページ | せいのもとで lifescape »