« 柳宗理記念デザイン研究所:金沢紀行其の七(インテリア) | トップページ | 金沢まとめ、そしてご飯:金沢紀行其の九(まとめ) »

金沢で見た展覧会:金沢紀行其の八(アート)

金沢旅行、今までのエントリの通り、建築をいろいろと見て
回ってましたが、まぁ、アート展などもちょこちょこ見てます
のでまとめてメモします。

まずはこのブログでも何度かエントリに書いた荒木愛さんが
参加されているグループ展。

文学とアートの出会い-
アートソムリエ山本冬彦とギャラリーが選ぶ装丁画展-
http://archive.artgummi.com/3d/other-3d/bunart_musee.html
カフェ&ギャラリーミュゼ
8月2日-9月3日

Img_4337 Img_4338

これ小説をイメージした作品を作家さんに作ってもらいその
作品をその本の装丁にするという面白い企画。

荒木愛さんはオスカーワイルド『幸福な王子』
右の写真が装丁にしたところ。愛らしいツバメが端にいると
言うバランスがイイです。
Img_4329 Img_4330

他に気になったのが安倍公房「壁」。想定にすると敢えて頭
が隠されるのが面白い。
Img_4331 Img_4333

 

 

 

後は金沢にあるギャラリーなどの26ものアートスペースを
回ってみようと言うアートフェアもやっていました。
建築編に書いた北國銀行武蔵ヶ辻支店の3Fにある金沢
アートグミでその26のアートスペースがブースを出してます。

金沢アートスペースリンク2014-金沢 26のアートを追え!-
http://gallery.artgummi.com/?p=4862
金沢アートグミ
8月1日-8月31日

cafe&gallery muséeさんのブースにあった荒木愛さんの
『はならび』シリーズ
Img_4075

 

 

 

また、建築巡り中に寄った石川県伝統産業工芸館でも
面白い展示をしてました。

本多絵美子「そこに在るものの声を聴く」
http://www.ishikawa-densankan.jp/program/news/2014/07/002822.html
金沢県立伝統産業工芸館
8月2日-9月29日

Img_4263 Img_4268

動物の木彫り彫刻。少しラフな具合が愛嬌を産むのか、とても
この作品気に入りました。
Img_4269 Img_4270

身の回りの生き物、虫や蛙なども愛嬌があります。
Img_4271 Img_4272

 

 

 

田上知之介「手からうまれるカタチ」
http://www.ishikawa-densankan.jp/program/news/2014/06/002819.html
金沢県立伝統産業工芸館
7月1日-9月4日

Img_4277

少し変わったデザインの陶磁器とその作り方などの説明。

Img_4278 Img_4276

 

 

 

工芸館 フットウエア・コレクション 2014
http://www.ishikawa-densankan.jp/program/news/2014/07/002821.html
金沢県立伝統産業工芸館
7月31日-9月30日

Img_4281

靴のデザイン。なんとなく「模様」のデザインバリエーション
で終わってしまってるのが多くて少し残念かな。

 

 

 

「書物の可能性を信じる―よみがえる鏡花本の世界」
http://www.kanazawa-museum.jp/kyoka/exhibit/index.html
泉鏡花記念館
5月17日-8月31日

Img_4108

柳宗理デザイン研究所の流れで寄りましたが、本って
イイですね。紙の匂いって好きだな。

 

|

« 柳宗理記念デザイン研究所:金沢紀行其の七(インテリア) | トップページ | 金沢まとめ、そしてご飯:金沢紀行其の九(まとめ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60180596

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢で見た展覧会:金沢紀行其の八(アート) :

« 柳宗理記念デザイン研究所:金沢紀行其の七(インテリア) | トップページ | 金沢まとめ、そしてご飯:金沢紀行其の九(まとめ) »