« 日本SF展・SFの国 | トップページ | 木村宗慎 一器一菓展と青花の会 »

いろいろな展覧会まとめて(8月)

金沢のエントリで少し力尽きた感があるので、もうまとめて
エントリアップの手抜き展覧会エントリとしました。
すいません・・・。

 

ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-
http://www.gaudinoue.com/
森アーツセンターギャラリー
7/12-9/7

思ったより面白かったです。ガウディいいですよね?
プロジェクションマッピングとかもあの演出意味ないけど
でも悪くないかな。ま、コスト的にはやる意味あるかは
ちょっと・・・?だけど。
で・・・「I」関連だけど・・・いらないよね・・・邪魔だよね・・・
あれなくしてもっと建築関連入れ込んだ方が良かった
よね・・・いやあれ目的で来場者は増えるでしょうけど。

 

ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界
http://www.mori.art.museum/contents/go_betweens/about/index.html
森美術館
5/31-8/31

子供目線で子供に関する展示。すいません、心の
汚れた大人になってしまった私には入り込めません。
梅佳代さんとかももうちょっとやりようあった気も。
ま、子供の様にまずは純粋にならねばね・・・。

 

MAMプロジェクト021:メルヴィン・モティ
http://www.mori.art.museum/contents/mamproject/project021/index.html
森美術館
5/31-8/31

テキスタイルの展示。とは言ってもデザインものでは
ないんだけど。強力磁石使ってるとあったけど、どこ
に使っていたのだろう?

 

ヒロ杉山個展 Level of abstraction -具象から抽象への分岐点-
http://www.roppongihills.com/events/2014/08/adg_hiro_sugiyama
ROPPONGI HILLS A/D GALLERY
8/20-8/31

うーん、この世界は良くつかめない・・・。

 

だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_deception.html
Bunkamuraザ・ミュージアム
8/9-10/5

これは楽しかった!角度変えてみると・・・良く見ると何かが
隠されてて・・・そんな構造はあり得ないのに・・・と言う様な
不思議な作品ばかり集めた展覧会。

様々な物を組み立てて人の肖像に仕立てるアルチンボルド
剥製ジオラマをモノクロで撮影してまるで自然の風景の様
に見せる杉本博司、紙で作った模型を写真で撮って本物の
様に見せるトーマスデマンド、表面の絵画表表現でリアルな
「物」に見せるカズ・オオシロ、本物の植物そっくりの木彫り
彫刻を彫る須田悦弘、写真へアクションを起こし思わず
笑いを誘う田中偉一郎、影の絵で有名な高松次郎、立体の
状態に絵画を描き動きのある錯覚を誘うパトリック・ヒューズ、
不思議な感覚のアニッシュカプーア、おなじみエッシャーなど。
他にもマグリットやダリのだまし絵なども含め、どこかで見た
事がある作品が多かったのですが、それでもこれだけまとめ
て見ると楽しいです。
須田さんの作品は2点ひっそりと表示されずにありました。
あるのさえ知っている須田ファンなら見落とすことは無い位の
わかり易さではありあmすが、笑。

 

富田菜摘 個展 Wonder Carnival
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/box_140816wonder.html
Bunkamura Box Gallery
8/16-8/24

今までもなんどか見た事ありますが、この方の作品は
イイですね。いろんなもので作り上げる動物たち。
とても愛嬌があります。

展示エリア以外にも作品がありました。
Img_5352Img_5353

こちらは目が自転車のベル?
Img_5354 Img_5355

 

幻獣神話展 寓意夢想の召喚
http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/140820_chinjyu.html
Bunkamura Gallery
8/20-8/27

ドラゴンとか様々な幻想上の動物や不可思議な世界の絵など。
ゲーム等の世界の作品が多いのですかね?漫画家も多い。
いしいひさいち、石黒亜矢子、伊藤潤二、高橋葉介、
デハラユキノリ、丸尾末広、諸星大二郎など。

 

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展
印象派を魅了した日本の美
http://www.boston-japonisme.jp/
世田谷美術館
6/28-9/15

面白かったです。日本の浮世絵などの表現と印象派などの
西洋絵画の繋がり見せてくれてます。
印象派の作品がかなり良いものが多いのでそれだけでも
良い展覧会ですね。
繋がりとしてはちょっと無理やりつなげてる感がある面も感じ
ますが、そういう見方もあるな、程度で軽く見比べると面白い
です。目玉のモネの「ラ・ジャポネーズ」は大きく色の感じも
良いです。ゴッホやルノワール、ロートレックなどの作品も
良かった。国立新美術館でやっているオルセー展と比べる
のも面白いかもしれません。

 

フィオナ・タン まなざしの詩学
http://syabi.com/contents/exhibition/index-2248.html
東京都写真美術館
7/19-9/23

おかしーなー、基本好きな作家さんのはずなんだけど、
楽しみにしてたんだけど・・・入り込めませんでした。

 

3331 千代田芸術祭 2014 展示部門「3331 アンデパンダン」
http://fes.3331.jp/
3331 Arts Chiyoda
8/23-9/7

知り合いの「あおひー」さんが出展してました。
Img_5342

他にもリンゴの陶器の作品や、 ココアを塗ったガラスを
舐める作品や割れたガラスのプラモデルとか気になった。

 

栗山斉「ON THIS PLANET」
http://islandjapan.com/gallery/index.php?itemid=124
islamd MEDIUM
8/23-9/14

硝子の作品と言う点で好きかも。

 

三好彩 個展
http://www.3331.jp/schedule/002535.html
イムラアートギャラリー東京
8/2-8/24

こちらもつかみきれず・・・。

 

シリーズ存在と生活のアート 新・幻聴妄想かるたとハーモニー展
http://www.3331.jp/schedule/002554.html
A/A gallery
8/22-9/7

こうやってカルタを創るのって、一ひねりすれば面白いかも。

 

うちのこと
http://www.3331.jp/schedule/002513.html
アキバタマビ21
7/19-9/6

展示の雰囲気は面白かった。少し境界線が判りにくいかな。

 

I&○ ~その距離について~ 第2回「情報学級」
http://www.3331.jp/schedule/002555.html
3331 Arts Chiyoda 203
8/23-8/31

不条理とはざまとかそういったものをテーマにした
展示・・・なのかな?

 

Love Letter Project '14
http://gardenplace.jp/special/1407loveletter/
恵比寿ガーデンプレイス
8/2-8/17

ガーデンプレイスにドームが出来てました。
チームラボと紫舟さんのコラボした展示です。
Img_3776

中に入ると花が降り注ぐ。そこに恋に関する文字も変化
しながら降り注いできます。
Img_3783 Img_3785

中が涼しいのと、寝そべることが出来るのと、恋に関する
展示だと言う事で、ええ、リア充なカップルばかりでした。
いえ?何も文句はないですよ、もちろん!
Img_3793

|

« 日本SF展・SFの国 | トップページ | 木村宗慎 一器一菓展と青花の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60211825

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな展覧会まとめて(8月):

« 日本SF展・SFの国 | トップページ | 木村宗慎 一器一菓展と青花の会 »