« 金沢海みらい図書館:金沢紀行其の参(建築) | トップページ | 金沢建築巡り(谷口吉郎、谷口吉生、村野藤吾、黒川紀章):金沢紀行其の伍(建築) »

鈴木大拙館:金沢紀行其の四(建築)

さて、前のエントリにも書きましたが、今回の金沢行きでエルリッヒ
の展覧会以外の目的、どうしても行きたかった建築2か所。
前に書いた海みらい図書館とここ鈴木大拙館です。

ここも行って良かった・・・素晴らしい建築です。
 

鈴木大拙館
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/

建築設計は金沢にもゆかりのある谷口吉生。

金沢が生んだ仏教哲学者、鈴木大拙の考えや足跡を伝え、
思索する場として生まれた館との事。

「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」の3つの館を回廊で結び、
「玄関の庭」「露地の庭」「水鏡の庭」をその周囲に配置。

ちなみに行ったときにやっていた展示はこちら。

「幾多郎と大拙 -「道」のゆくえ-」
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/activities_02.html
鈴木大拙館
7/16-11/3

さてまずは入口。これは谷口さんらしいですね。水平方向
にきりっと締めてます。これは「玄関棟」になります。
(奥に頭が飛び出て見えるのが「思索空間棟」)
Img_4234

左:「玄関棟」から「展示棟」へ抜ける回廊。この廊下の右側が
  「玄関の庭」となり大きなクスノキがあります。
右:「展示棟」のスロープと手すり。
Img_4199 Img_4205

展示棟の展示空間は写真禁止でしたが、学習空間は撮影OK.
「展示棟」学習空間の床の間とその奥にある「露地の庭」。
Img_4202 Img_4203

で、ここまではほぼ前フリです。この後がこの建物のメインと
言えるでしょうか。

「展示棟」から「思索空間棟」へ向かう外部回廊とそれに沿っ
た「水鏡の庭」。そこから見る「思索空間棟」です。

「水鏡の庭」とその奥に「思索空間棟」
この日は雨が降っていたので水面が雨で賑やかでした。
静かなときは反射する様な黒い水底の石タイルが美しい
と言う話です(波紋も創られるようです)
Img_4209

「思索空間棟」の中から「水鏡の庭」を伺う。
Img_4219 Img_4220

この思想空間棟が本当に素晴らしくて、もうここに横になって
何時間でも居ることが出来そうです。
こんな私でも悟りが開けるのではないかと言う勘違いが起こ
ります。それ位の建物の魔力。

多分一つ一つの細かい見えない様な所までのこだわりを
積み上げて行ってできた建物に迷いはないのかと。
神聖な空間に居るような気がしてきます。哲学や思想がすぐ
そこにあるような気になってきます。
そういう建物に居ると不思議と自分も一段階レベルアップした
ような気がします(気がしただけです、残念ながら)。

「思索空間棟」から「水鏡の庭」を望む。
Img_4196 Img_4180

この手すりの細さ。そしてここでも水平ラインへのこだわりが
見えるようです。

この建物の開口には横桟の扉があるのですがそれを締めた
ら桟の横ラインと壁などのラインがきれいに並びますね。
Img_4193

一度外に出てぐるっと回ると外から「水鏡の庭」と「思索空間棟」
を見る事が出来ます。
Img_4230 Img_4705

もう、ここはホントに素晴らしい空間で、とにかく大感激な空間
なんですが、それで感激して大騒ぎするような感じでなく、何か
襟を正して、静かに静かに噛みしめるようなそんな建築でした。

静かな精神性、思考の建築。
ああ、本当に素晴らしい!

|

« 金沢海みらい図書館:金沢紀行其の参(建築) | トップページ | 金沢建築巡り(谷口吉郎、谷口吉生、村野藤吾、黒川紀章):金沢紀行其の伍(建築) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60180568

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木大拙館:金沢紀行其の四(建築):

« 金沢海みらい図書館:金沢紀行其の参(建築) | トップページ | 金沢建築巡り(谷口吉郎、谷口吉生、村野藤吾、黒川紀章):金沢紀行其の伍(建築) »