« ヨコハマトリエンナーレ2014 | トップページ | オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由― »

バレエ・リュス展/新宿眼科画廊関連/ADC展/ピエール・シャローとガラスの家

見てきたものいくつかまとめてメモ。

バレエ・リュス展
国立新美術館

「Summer Group Show 2014」  「わたしは毛」
「ぬるま湯に一粒の水」「おいしいあの子」
新宿眼科画廊

2014 ADC展
ggg、クリエイションギャラリーG8

建築家ピエール・シャローとガラスの家
パナソニック汐留ミュージアム

 

 

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
http://www.nact.jp/exhibition_special/2014/Ballets_Russes/
国立新美術館
6/18-9/1

バレエ・リュスと言うロシアの前衛的なバレエ団で使われた
バレエコスチュームの展覧会。独創的な踊りとコスチューム
で有名なバレエ団のようです。
美術やコスチュームのデザインに関わっているアート系の
人の名前だけで凄いです。
パブロ・ピカソ、アンリ・マティス、マリー・ローランサン、
ジョルジュ・ブラック、ジョルジョ・デ・キリコなどなど・・・。
コスチュームだけで見せることが出来る展覧会ですね。
ただ、あまりバレエに慣れていない私みたいな者にとっては
コスチュームだけ見せられて、舞台や演技を想像しろと言っ
ても難しかった。ところどころ壁の方などにイラストや写真、
映像などがありましたが、服の実物と並んで、映像が見えた
りスケッチがあるとわかり易かったな、と思いました。

 

 

「Summer Group Show 2014」 小田島文顕 / 菊池恒平 / 原島順 / 山﨑悠人
http://www.gankagarou.com/sche/201407odajima.html
新宿眼科画廊 スペースM

VOICE exhibition vol.1 「わたしは毛」 磯谷慶亮 / アマツムラ マイ / 山中玲奈
http://www.gankagarou.com/sche/201407voice.html
新宿眼科画廊 スペースS

たかやなぎみえこ個展 「ぬるま湯に一粒の水」
http://www.gankagarou.com/sche/201407takayanagi.html
新宿眼科画廊 スペースE

雨宮沙月個展 「おいしいあの子」
http://www.gankagarou.com/sche/201407amemiya.html
新宿眼科画廊 スペースO
7/25-7/30

4つの展覧会を一つの画廊の各部屋で実施してました。
「わたしは毛」 の写真とイラストの重なり具合が好きでしたね。
「おいしいあの子」のハチャメチャ具合、こういうテイスト最近
見る気がするけどそういう時世なのですかね?嫌いでは無い。

 

 

ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)ではADC会員作品、
クリエイションギャラリーG8では一般(非会員)作品の
受賞作品紹介をしてました。

もうすでにあちこちで目にしているHIROSHIMA APPEALSの
ポスター(葛西 薫)、サントリーの「ペプシ 桃太郎」のCM、
「市原湖畔美術館」のCI(色部義昭)あたりが記憶にあります。

 

 

建築家ピエール・シャローとガラスの家
パナソニック汐留ミュージアム
7/26-10/13
シャローの家具や家の実物やデザイン画。アールデコを通し
てさらに先に進み、機能的にいろいろとそぎ落としていった様
なシャローのデザイン、結構好きですね。
現代のシンプルなデザインに繋がる物があると思います。
 

|

« ヨコハマトリエンナーレ2014 | トップページ | オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/60097911

この記事へのトラックバック一覧です: バレエ・リュス展/新宿眼科画廊関連/ADC展/ピエール・シャローとガラスの家:

« ヨコハマトリエンナーレ2014 | トップページ | オルセー美術館展 印象派の誕生 ―描くことの自由― »