« 中村誠の資生堂 美人を創る | トップページ | 縹渺~巧術其之伍 »

四谷シモン/ジャン・フォートリエ/Rainy days and・・・/永井裕明/石黒亜矢子「化け猫と幻獣」

いくつかまとめて。見たものは以下の展示。

四谷シモン SIMONDOLL
ジャン・フォートリエ展
「Rainy days and・・・」GalleryCamellia 第1回公募展
永井裕明展 GRAPHIC JAM ZUKO
石黒亜矢子「化け猫と幻獣」

 

 

四谷シモン SIMONDOLL
http://www2.sogo-gogo.com/common/museum/archives/14/yotsuya/
そごう美術館
5/31-7/6

四谷シモンさんの作品は、人形でもあり人でもある、そしてもう人形とは
呼べず人でもない、もう何でもない、四谷シモンさんの作る人形そのもの
なんだなぁ、と、まぁ、ある意味当たり前のことなんですけど、それ以外
の何物でもない、と言うのを目の当たりにして見せられて、その存在感を
強く感じた訳です。
Img_1832

 

ジャン・フォートリエ展
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201405_JEAN_FAUTRIER.html
東京ステーションギャラリー
5/24-7/13

アンフォルメルとか、抽象とか言っても判らないのですよね。正直言って
それほど好きな絵ではありませんでした。
でも、間違いなく置いてあれば目を惹く絵だというのは判ります。もう、
オーラと言うか存在感と言うか、何か発しているものが強いです。
もう、強すぎて、ごめんなさい、と言う感じです。

 

「Rainy days and・・・」GalleryCamellia 第1回公募展
Gallery Camellia
6/7-6/21

雨をテーマに色々な作家さんが小作品を製作。
ストレートに雨の降る景色を描いた方、雨からイメージした物に転嫁して
作品にしている方と様々でした。なんどか作品を見ている佐々木俊明さん
が出展していました。テクスチャーと色味、素材と写真その合間を狙って
いく感じは相変わらずです。あと、もう一つ凄く気になった作品は、文字
をバラバラにして再構築して半立体の作品にしているもの。このアイデア
は素晴らしかったです。

 

永井裕明展 GRAPHIC JAM ZUKO
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
ggg
6/6-6/30

「図」「交」というじをいろんな手法や素材で表現。いろいろなアイデア
の宝庫です。地下は広告関連のお仕事の作品が並んでいます。
ヤン・ファーブル展のポスターの人だったのね・・・。

 

IDÉE Life in Art #20 石黒亜矢子「化け猫と幻獣」
http://www.ishiguroayako.net/exhibition/2014/ideelifeinart/
Café&Meal MUJI 新宿
6/6-7/23

カワイイ化け猫たち。昔はこんなのが身近な夜の闇に居たのかな
と思ってしまうくらい、なんか親愛感ある化け物ども。
あと、カルタサイズのやつらが50通り居て、むちゃくちゃカワイイ。
こいつら揃えたい!と・・・思ったもののカワイイ系、やはり全て
売約済みでした。量産版でカルタ全部入っているの欲しいな。

|

« 中村誠の資生堂 美人を創る | トップページ | 縹渺~巧術其之伍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/59864386

この記事へのトラックバック一覧です: 四谷シモン/ジャン・フォートリエ/Rainy days and・・・/永井裕明/石黒亜矢子「化け猫と幻獣」:

« 中村誠の資生堂 美人を創る | トップページ | 縹渺~巧術其之伍 »