« 四谷シモン/ジャン・フォートリエ/Rainy days and・・・/永井裕明/石黒亜矢子「化け猫と幻獣」 | トップページ | ヴァロットン ―冷たい炎の画家 »

縹渺~巧術其之伍

巧術シリーズの展覧会ももう5回になりますか。

スパイラルガーデンで見てきました。
縹渺~巧術其之伍

 

縹渺~巧術其之伍
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1142.html
スパイラルガーデン
6/6-6/15

 

出展作家
あるがせいじ、石川結介、石野平四郎、磯部勝士郎、伊藤航、
井上裕起、児玉香織、佐藤好彦、高田安規子・政子、龍口経太、
坪山斉、悠、平林貴宏、東真奈美、渕沢照晃、前原冬樹、
マリアーネ、牧田愛、水野シゲユキ、みのり、満田晴穂、
森本愛子、山口英紀、山本タカト、山本隆博

Img_1908

細かい技術を使った作品、絵画や彫刻とそれぞれです。本当に
どうやって作っているんだろう?と舌を巻くような作品ばかり。

Img_1949

もう何度か見ておりますが・・・
井上裕起さんの造型、あるがせいじさんの切り絵、前原冬樹さん
の木彫り等はここら辺の作家さんの中でもダントツの安定感。
スタイルとアイデアが昇華して出来てきている。

Img_1914

知らない作家さんだと佐藤好彦さんのギターのつまみ部分の
造作は個人的に好きです。アイデアが良かった。

Img_1943

他にも・・・
満田晴穂さんの青銅の作り物、伊藤航さんの模型、山口英紀
さんの鉛筆画、悠さんの切り絵、石川結介さんの絵、などなど
・・・他にも面白い物は多く見応えのある展示でした。

Img_1896

ただ、こう言うモノにありがちな技術に走ってしまい、それが
メインの目的になってしまう・・・というのもありがちな感じです。
技術を見せるだけでなく、あくまでもアイデアがありそれを実現
させる為の技術、もしくはその技術を驚かせるアイデア、それら
の組み合わせを感じさせないと、何度か見ているうちに飽きら
れてしまいそうだなと思いました。
この技術系の展覧会が何度目かになるので、やはり常に工夫
は必要だな、と思いました。

|

« 四谷シモン/ジャン・フォートリエ/Rainy days and・・・/永井裕明/石黒亜矢子「化け猫と幻獣」 | トップページ | ヴァロットン ―冷たい炎の画家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/59864389

この記事へのトラックバック一覧です: 縹渺~巧術其之伍:

« 四谷シモン/ジャン・フォートリエ/Rainy days and・・・/永井裕明/石黒亜矢子「化け猫と幻獣」 | トップページ | ヴァロットン ―冷たい炎の画家 »