« デュフィ展 絵筆が奏でる 色彩のメロディー | トップページ | 中村誠の資生堂 美人を創る »

from 20040614

このブログ、2004年6月14日から開始して、この週末でまるまる
10年を迎えました。

もちろん、更新が何週間も空いた時もあったり、内容が薄い時
もあったりしていますので10年と言っても内容的には・・・と言う
感じもなくはないですが、まぁ、それでも止めずに10年続いた
ので、それはそれで良しとしようか、と言ったところです。

振り返ると2002年9月1日からHP上でアートや映画などの感想
を描き始めたりしてました。それ並行して日々の事を日記的に
綴ったりしたのが2002年11月23日から。

それらが2003年7月31日に休止して謎の約1年の期間が過ぎ、
ブログとして再開したのが2004年6月14日です。初めは雑記的
なものを書いていたのが、アートブログ的に内容が集約して
きて、それが縁で素敵な人たちと今も交流が出来て、そして今
10年経ちました。

この10年いろいろありました。ほんっとにいろいろと・・・泣!

えーっと気を取り直して、笑。

結果、まぁブログをやってるやってないにかかわらず、とても
楽しい10年だったと思います、いろいろあったけどっ!

そしてブログをやっていて、仲間に合えて、今も会ったりする
のが続いてる人も居て、新しく会えた人も居たりして、もの
すごく幸せな「今」であることは間違いないです。

そして、これからも・・・
会い続ける人、より親密になる人、会うのは減っても繋がって
いる人、今後新たに会う人、ときっとそう続いていくでしょうし、
それがまた幸せなんだと思います。

こう書いてて思ったのは・・・このブログは結局その幸せの為
の、誰かと会うためのツールやきっかけであって、まわりに
人がいる、人と出会う、そんな「人」との繋がりが「幸せ」と言う
言葉に象徴されるものなのかな、と思いました。

この前たまたま自分でつぶやいた言葉がふと今思い浮かび
ました。今の私の状況にもっともふさわしい言葉だなと改め
て思いました。

「他人を頼ってばかりの人生は面白くないけど、他人を頼れ
ない人生はもっと面白くない」

本当に、みなさん、頼らせて頂きます、これからも。

さて、次の10年へ!

きっと今とは違うと思うけど、どんな10年が待っているのか、
どんな10年を創るのか。

|

« デュフィ展 絵筆が奏でる 色彩のメロディー | トップページ | 中村誠の資生堂 美人を創る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: from 20040614:

« デュフィ展 絵筆が奏でる 色彩のメロディー | トップページ | 中村誠の資生堂 美人を創る »