« 中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス | トップページ | また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その1・・・マタデスカ・・・ »

星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会

世田谷文学館の「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會の
おかしな展覧会」を今さらですが・・・アップしました。

 

星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会
http://www.setabun.or.jp/exhibition/past.html
世田谷文学館
1/25-3/30

クラフト・エヴィング商會の展覧会、もうかなり前に終わったものなの
ですが、この展覧会はおそらく私の年間ベスト10に入るくらい好きな
展覧会!と思ったので今さらではありますが個別エントリで書いて
みます。

もう本当に私のツボな展覧会だったのです!

本の世界、アートな世界、デザインな世界それらが混ざり合って、
決して整然としているわけではないんだけど、統一感があり、
この混濁した感じ自体がデザインされているような、この展覧会
自身がクラフト・エヴィング商會のデザインした作品なのです。

空想&妄想の世界、でもちょっとだけリアル。
クラフト・エヴィング商會自体が空想の世界の組織であり、リアル
な組織でもあり、それをそのまま、でも想像以上に実現した展示。
もう、ここに何時間居てもイイっ!って位の大好きな世界でした。
展示物も世界観も全部好きです。

一つ一つの展示物をあげても意味ないし、商會とは何者という
話をしたところでしょうがないので本当に「良かった!」と言う
想いを書いたエントリになりますが、年末用に・・・。

|

« 中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス | トップページ | また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その1・・・マタデスカ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/59568577

この記事へのトラックバック一覧です: 星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会:

« 中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス | トップページ | また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その1・・・マタデスカ・・・ »