« 超絶技巧!明治工芸の粋 | トップページ | ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢 »

バルテュス展『バルテュスナイト☆』

東京都美術館「バルテュス展」でのSNS関係内覧会
『バルテュスナイト☆』に参加してきました。

 

バルテュス展
http://balthus2014.jp/
東京都美術館
4/19-6/22

内覧会ではミニレクチャーがあり、その後になんと節子夫人が
登場して挨拶をされ、フォトセッションの時間までありました。

Img_9592

そしてバルテュス展、自由観覧です。

Img_9603

事前に聞く話では、少女を描いたバルテュス。アンモラルな絵も
ある、みたいな事だったのですが・・・決してそうは思いません
でした。確かに少女の絵が多く、それも肌も露わな格好だったり
するものもありました。

Img_9606

ただ、それだったら他にも更にカルトなものも世の中には沢山あり
ます。では、なぜバルテュスの作品は話題になるのか?
彼の描く絵の雰囲気と、その迫力ではないでしょうか?
正規に絵画を学んでいないバルテュスは技法としては上手くない
かもしれませんが、故に作品は独特の雰囲気を醸し出してます。

Img_9602

上手いだけの人だったらただの美術モチーフとして少女を描いた
だけになってしまうでしょう。バルテュスの描く怪しい雰囲気が作品
を妖しく見せているので、より、アンモラルに見えてしまうのかと?

Img_9608

バルデュスのアトリエ再現コーナーもありました。

Img_9607

バルテュスが伊勢海老を描いている!(下の写真、一番右)
※一番左は何故か猫人間の絵。

Img_9609

最後の方のコーナーにあった節子夫人がモチーフの日本画的な絵。

Img_9611

最後にはバルテュス私物コーナー。

Img_9612

ミュージアムショップ。「ミツ」と言う絵にちなんだ・・・はちみつ?

Img_9616

ルブタンとのコラボ・・・サンダル。

Img_9617

|

« 超絶技巧!明治工芸の粋 | トップページ | ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/59563861

この記事へのトラックバック一覧です: バルテュス展『バルテュスナイト☆』:

« 超絶技巧!明治工芸の粋 | トップページ | ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢 »