« また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その1・・・マタデスカ・・・ | トップページ | TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」 »

また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その2

ええ、その2です。(開きなおり)
もう個々に感想書けずまとめて…まとめてって言っても限度
あるだろー、と、はい、私もそう思いますが、すいません。
まとめて・・・。日本アートブロガー協会から怒られそうです。
いや、そんな協会ありませんが。
 
見たものは以下
【見たもの】
こども展 名画にみるこどもと画家の絆
101年目のロバート・キャパ
フランス印象派の陶磁器 1866-1886
クヴィエタ・パツォウスカー展
ちひろの願い
江口寿史 キングオブポップ(予告編)展
漫画家による仏の世界展
「栄西と建仁寺」
特別展「キトラ古墳壁画」
MOOMIN!ムーミン展
ねこ・猫・ネコ
ジェイミー・リード VS シェパード・フェイリー
ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館
キギ展「ワン・オフ・デザイン」
STEVE McQUEEN
EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 02
TDC2014
椿会展 2014- 初心 -
 
 
 
こども展 名画にみるこどもと画家の絆
http://www.ntv.co.jp/kodomo/
森アーツセンターギャラリー
4/19-6/29
 
いや、思ったよりも良かった、と言う言い方で良いのか?
あのポスターがね・・・炎上狙いか?というポスターからは想像
が出来なかった展覧会でした。こどもをモチーフにした上質な
絵画が並んでいるので見ていて気持ちが良かったです。この
子供たちや画家さんのつながりなどがとても面白い展示では
あるのですが、まぁ、展覧会としてとても気持ち良かったです。
あのポスターからはとても想像つかなかった・・・。
 
 
 
 
101年目のロバート・キャパ 誰もがボブに憧れた
http://syabi.com/contents/exhibition/index-2149.html
東京都写真美術館
3/22-5/11
 
ロバートキャパの作品は今まで何回か見てきましたが、これだけ
まとめてみるのはなかったかもしれません。
この写真を見て思ったのはキャパは「人」に興味があり、「人」が
好きなんだろうな、と。写っているのは写真の中の「シーン」です
が、そこにいる「人」を撮りたいのだと思う。どれも「人」が魅力的
な写真でした。
 
 
 
 
フランス印象派の陶磁器 1866-1886 ―ジャポニスムの成熟―
http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/14/140405/
パナソニック 汐留ミュージアム
4/5-6/22
 
ジャポニズムのモチーフや印象派の絵画のイメージを再現した
陶磁器がフランスで流行っていた、とは知りませんでした。
実際に見るとかなりモダンなデザインで、再現性も素晴らしい。
今でも装飾品としてはイイですね。併せて印象派の絵画が
展示されているのも良かったです。
 
 
 
 
クヴィエタ・パツォウスカー展 ―Paper Talks 紙のおしゃべり―
http://www.chihiro.jp/tokyo/museum/schedule/2014/0107_1812.html
ちひろの願い ―世界中のこどもみんなに平和としあわせを―
http://www.chihiro.jp/tokyo/museum/schedule/2014/0107_1750.html
ちひろ美術館 東京
3/1-5/18
 
パツォウスカーの絵本二つほど持っています(が、見に行っても
何を持っていたのか思い出せなかった・・・)。
でも、原画ならではの立体感のある感じが楽しめました。
 
 
 
 
江口寿史 キングオブポップ(予告編)展
http://www.libestgallery.jp/eguchi/kingofpop.html
リベストギャラリー創
5/1-5/7
 
まさにキングオブポップと言うのがふさわしい江口さん。
原画たちは見ていて楽しくなる、可愛い女の子など。
今回はその場でお客さん(予約制)の似顔絵を江口さんが
描いてました。江口さんに似顔絵描いてもらうなんて宝物
になりますね。
 
 
 
 
漫画家による仏の世界展
http://butsuga.jp/
増上寺 本堂下三縁ホール
5/1-5/13
 
見てきました・・・が何とかもうひと工夫したら面白くなりそうな
展覧会でしたが・・・。有名漫画家が描く仏画。
色っぽい菩薩様がいたり、凛々しい仏様が居たり。
かなり有名な漫画家の作品なので一つ一つはとても面白い。
ただ絵を並べてるだけの展覧会だったのが残念。
なんか世界観を出したりできないかなー。
 
 
 
 
開山・栄西禅師 800年遠忌 特別展「栄西と建仁寺」
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1632
東京国立博物館 平成館
3/25-5/18
 
目玉は宗達の風神雷神図屏風、と思ったら他の作品もかなり
イイです。ちなみに本館のコレクション展示の方に光琳の
風神雷神図屏風も出てました。見比べるとやはり宗達の方が
上手いですね。敢えて屏風からはみ出て描きイキオイを出す。
でも、本当にそれだけはない展覧会でした。四頭茶会の間の
再現には思わず「オオッ」と言ってしまいますし、後半の、もう
これ「海北友松」展じゃないの?って位の圧巻の海北友松の
絵たち。雲龍図の迫力などは凄かったです。若冲もありました。
 
 
 
 
特別展「キトラ古墳壁画」
http://kitora2014.jp/
東京国立博物館 本館
4/22-5/18
 
なんか噂では3時間待ちも出たという・・・私は夕方の閉館前に
行ったのでそこまでは並びませんでした。
結構ハッキリ見えるのですね。虎と龍の胴体の描き方が同じ
で虎が細長い!とか面白いもんです。
 
 
 

トーベ・ヤンソン生誕100周年記念 MOOMIN!ムーミン展
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20140416_moomin.html
松屋銀座
4/16-5/6

破壊力大です。ええ、ショップが。ムーミン展は都内でやっていれば
まぁ、大抵見に行きます。その都度ショップで買い物してはたまりま
せん。なので今まで見てスルーしたもの沢山あります。でも今回は
なんだか結構買っちゃいました。
展覧会自体は本当に「原画」展。アニメのアの字もない。あの少し
うすくらい怪しい雰囲気の小説の挿絵が並んでます。
アニメのムーミンしか知らない人はこれ見てどう思うのかしらね?
原作(小説)ファンにはたまらない展示でしたが。
ある程度覚えているので、あのシーンのあれだ、とかあれの
スケッチだとか見て楽しい。スケッチ物と表紙のための下絵とかが
とても良かったです。

 

 

ねこ・猫・ネコ
http://www.shoto-museum.jp/05_exhibition/index.html
松濤美術館
4/5-5/18

いやー、こう言う展示ですか。猫を描いた絵や彫刻の展示。
何処を見てもねこ、あそこを見ても猫、こっちを見てもネコ。
ネコ好きにはたまらないですが、絵画展としても結構楽しい。
あと、ねこと一緒に美人が描かれていたりするので、そう言う
楽しみもありました(私だけ?)。

 

 

ART OF PUNK & ROCK ジェイミー・リード VS シェパード・フェイリーhttp://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/box_140423reidvsfairey.html
Bunkamura ギャラリー
4/23-4/30

セックス・ピストルズ、レッドツェッペリンなどの70年ロックシーン
のグラフィックを手掛けた二人。この時代の音楽が好きな人なら
もう、胸が高鳴る、そんな展示でした。

 

 

ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_pezzoli/index.html
Bunkamura ザ・ミュージアム
4/4-5/25

少し駆け足で見てしまったのですが、鎧/甲冑系があるのがイイ
感じですね。絵画も私は不勉強で知らない人の絵が多かった
ですが質は高く、じっくり見ていくといいのだろうな。と思いつつ・・・。

 

 

キギ展「ワン・オフ・デザイン」─彼らはじっと社会を見つめている─
http://www.pass-the-baton.com/index.php?t=interviewdetail&articleid=efe9ad5020eea043c8fc2a8b2452fc61
PASS THE BATON GALLERY
4/17-5/11

うーん、キギっぽいは確かにキギなんだけど、お店の雰囲気に
助けられてますかね。

 

 

STEVE McQUEEN
http://espacelouisvuittontokyo.com/ja/
エスパス ルイ・ヴィトン東京
4/26-8/17

ターナー賞作家と言うよりもアカデミー賞作家と言った方が名が
通る様になってしまったかな?まぁ、私には良くつかめない映像
でした。

 

 

EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 02
10 PROJECT MODELS
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html
POLA MUSEUM ANNEX
4/18-5/25

片山正通率いるワンダーウォールの展覧会。模型が沢山。
建築好きには楽しい展示でしたね。

 

 

TDC2014
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
ggg
4/4-4/28

この展覧会見ると毎年のグラフィックデザインの流れと言う物が
なんとなくわかる気がするのだが、今年は去年辺りからと流れ
があまり変わっていない気がしました。ポスターも判りにくかった。

 

 

椿会展 2014- 初心 -
http://www.shiseidogroup.jp/gallery/exhibition/index.html
資生堂ギャラリー
4/10-5/25

第7次椿会メンバー
赤瀬川原平、畠山直哉、内藤礼、伊藤存、青木陵子
で2回目の展示です。1回目の去年のやつあまり覚えてない・・・。
外のウィンドウにあった内藤玲さんの瓶のやつは覚えてる、と
思ったら今年もありましたかね。内藤さんのは今年も印象強い。

 

|

« また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その1・・・マタデスカ・・・ | トップページ | TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/59601881

この記事へのトラックバック一覧です: また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その2:

« また書いてない展覧会感想まとめて3月から5月その1・・・マタデスカ・・・ | トップページ | TAKEO PAPER SHOW 2014 「SUBTLE」 »