« 青木良太展/teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo | トップページ | ダレン・アーモンド 追考 »

光の賛歌 印象派展

東京富士美術館で光の賛歌 印象派展を見てきました。

光の賛歌 印象派展 ─パリ、セーヌ、ノルマンディの水辺をたどる旅
http://www.fujibi.or.jp/exhibitions/profile-of-exhibitions.html?exhibit_id=1201310221
東京富士美術館
2013年10月22日から2014年1月5日

Img_5549

正直、印象派を特別好きなわけでもないのですが・・・評判がよかった
ので行ってきました。名作ぞろいの展覧会でした。

印象派作品の中から「水辺」を描いた作品を中心に集めたのが今回の
展覧会。川辺や海辺の絵がありました。
最初の方はセーヌ川など、後半はノルマンディ海岸などに関する作品
があり、ルノワールやセザンヌなどの名前が並んでいるのですが、特に
多かったのはモネ、シスレー、ピサロの作品。
その中でも特に目を惹いたのはシスレー。
これだけまとめてシスレーを見ることができるのってなかなか無いです
よね?※後程確認したらシスレーだけで16点あったようです。
他には個人的にピサロの「小川で足を洗う女」という作品がよかったな。
モネのノルマンディ海岸の絵も好きでした。

この展覧会の前段階のコーナーにあったコレクション展も良かったし、
そこからの繋ぎの様にあった印象派の先駆者たちコーナーにあった
クールベも良かったな。

コレクション展示エリアもかなりの良品揃いでルーベンスだのブーシェ
だのドラクロワだのの名前が続くなーと思っていたら、さらに・・・
コローだのゴッホだのミレーだのセザンヌ、ルノワール、ドガ等々・・・。

ちょっと遠かったけど、行った甲斐はありましたね。

|

« 青木良太展/teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo | トップページ | ダレン・アーモンド 追考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/58895262

この記事へのトラックバック一覧です: 光の賛歌 印象派展:

« 青木良太展/teamLab exhibit at Audi Forum Tokyo | トップページ | ダレン・アーモンド 追考 »