« いとしくって、せつなくって、くるしくって、泣いた | トップページ | 楽茶碗と新春の「雪松図」 »

Kawaii 日本美術

年明けさっそく!
山種美術館に「Kawaii 日本美術」展を見てきました。

 

Kawaii 日本美術 ―若冲・栖鳳・松園から熊谷守一まで―
http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html
山種美術館
1月3日から3月2日

日本美術には結構「カワイイ!」という要素の絵が結構あります。
それらをあつめた展覧会。これなら画家の名前とか知らなくても、
デートで行ってもイイですよね!どれがカワイイのか、好きなの
か、を話せばイイのですから!

楽しみで、年明け早々に行ってきたのですが、ほんとに気楽に
楽しんで見ることができました。
テーマごとに章立てされているのですが初めは子供、次に動物
、最後に小さいもの、と言う区分けになってます。

で、やはり、これぞカワイイ!ってのは動物です。
140103_04_2

ウサギ、カワイイ!
イヌ、カワイイ!
ヒヨコ、カワイイ!
スズメ、カワイイ!

そんな感じで見ていきます。
このブログも作家名など書きません!(メモするのが面倒なだけ、
ではないですよ!)

猿の絵巻も面白いですね。
途中にあったゆがんだミミズクなんかも、そう言われれば可愛く
見えてくるから不思議です。
140103_02

 

あ、作家名は書かないと言ったものの、後期展示(2/4から)に
はチラシやWEBなどに使われている若冲「樹花鳥獣図屏風」が
出てくるのですよ!これは後期も行かねば!
140103_002_2

 

作家名上げちゃったついで最後のコーナーにあった熊谷守一
作品も良かったなぁ。
Kaeru

あと、図録も小型で手軽なサイズでイイですね。
値段も1000円と手ごろだし、吹き出し解説なんかもあって、
楽しげです。

年明けに何の展覧会に行こうかと迷ったらこれ!これです。
デートでも・・・ええ、一人で行っても楽しめましたよ!

|

« いとしくって、せつなくって、くるしくって、泣いた | トップページ | 楽茶碗と新春の「雪松図」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/58895250

この記事へのトラックバック一覧です: Kawaii 日本美術:

« いとしくって、せつなくって、くるしくって、泣いた | トップページ | 楽茶碗と新春の「雪松図」 »