« 「TAPE TOKYO」NUMEN/FOR USE Exhibition | トップページ | エドワード・ゴーリーの世界/アートde贈るクリスマス展/小野哲平 陶展 »

最近見た美術館/ギャラリーまとめて

ほんとうにごめんなさい、12月はまともにブログ書けなさそうなので
まとめて簡単に感想メモUPです。見たものは以下の通り。

森村泰昌 レンブラントの部屋、再び
原美術館

五線譜に描いた夢
収蔵品展 046 聖と俗 046 聖と俗
project N 54 大垣美穂子
東京オペラシティアートギャラリー

中西信洋『みえるものとみえないもの』
Yumiko Chiba Associates Viewing Room Shinjuku

彩色木彫 土屋仁応展
新宿タカシマヤ 美術画廊

椛田ちひろ展
アートフロントギャラリー

池田亮司 systematics
Gallery 小柳

今城 純「walk home in delight」
POLA MUSEUM ANNEX

加納俊輔、髙柳恵里、早川祐太、松延総司「: No Subtitle」
HAGIWARA PROJECTS

奥井 ゆみ子展
KENJI TAKI GALLERY TOKYO

 

 

森村泰昌 レンブラントの部屋、再び
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
原美術館
10月12日から12月23日

これは新作でなくて昔にやった展覧会の再編集バージョンみたい
な感じなのですかね?まさに森村さん、と言う感じの展覧会でした。
が、逆に森村さんが好きでなかったらあまり残らないかも。

 

 

五線譜に描いた夢 ─ 日本近代音楽の150年
http://www.operacity.jp/ag/exh157/
東京オペラシティアートギャラリー
10月11日から12月23日

手書きの楽譜が美しかったです。
建築好きが図面に感動する様に、音符読める人はあの楽譜に
感動するのではないか?私は音符が読めないのが残念です。

 

 

収蔵品展 046 聖と俗 046 聖と俗
http://www.operacity.jp/ag/exh158.php
東京オペラシティアートギャラリー
10月11日から12月23日

途中にあった四谷シモン、山本六三、宇野亜喜良、金子國義、
あたりの耽美系作品が好きでした。

 

 

project N 54 大垣美穂子
http://www.operacity.jp/ag/exh159.php
東京オペラシティアートギャラリー
10月11日から12月23日

ここで見たもので久々に楽しめたかな。片面の壁全部が一つ
の作品と言うダイナミックさ。

 

 

中西信洋『みえるものとみえないもの』
http://www.ycassociates.co.jp/jp/information/nobuhironakanisi_soloshow2013/
Yumiko Chiba Associates Viewing Room Shinjuku
11月22日から12月21日

この方の作品イイな。たぶん今まででちゃんと見たのは2007年の
六本木クロッシングに出ていたレイヤーの連続写真のやつ。
今回は透明の板面とそれにエッチング(?)されたような模様。
さらにはミラーを加えたりすることで深みも出ている。好きな作品。

 

 

彩色木彫 土屋仁応展
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/event3/#os3321
新宿タカシマヤ 美術画廊
11月27日から12月9日

前に日本橋の高島屋で見たものの巡回ですが各所共通作品が5点
ほどあり、それ以外の5,6点は入れ替えの新作らしい。今回の新作
は黒猫、兎、ユニコーン、鹿、仔犬といった感じ。とにかくカワイイ。
欲しい!

 

 

椛田ちひろ展
http://artfrontgallery.com/exhibition/archive/2013_11/1088.html
アートフロントギャラリー
11月29日から12月22日

凄いですね。ボールペンぐるぐるで描いて描いて描いて描いて。
黒い面に見えるのはボールペンでとにかく描いた後。そして銀や
金のボールペンでさらにひっかいていくように描いている。
個人的には壁に湾曲して付けてある作品が気になりました。

 

 

池田亮司 systematics
http://www.gallerykoyanagi.com/exhibition.html
Gallery 小柳
11月1日から12月21日

これ、物としては何?と言う物たちですが、池田さんっぽいなんか
カッコいいです。カッコいい、それで良いですよね?

 

 

今城 純「walk home in delight」
http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/exhibition/index.html
POLA MUSEUM ANNEX
11月8日から12月25日

海外のクリスマスの風景。キラキラ、って感じともちょっと違うなんか
優しい景色たち。缶がつみあがっているのと店の人がソーセージを
焼いている写真が好きでした。

 

 

加納俊輔、髙柳恵里、早川祐太、松延総司「: No Subtitle」
http://www.hagiwaraprojects.com/
HAGIWARA PROJECTS
11月16日から12月21日

まさに現代アートと言う感じで絵画、写真、立体などいろんな手法の
作家さんたちが集まったグループ展。「物」と向き合うのが共通点と
言う話でしたが、まあ、作品は確かにそう言うイメージに繋がってま
すが、各作家さんたちはあまりそれを気にせずにバラバラと作って
居る気はした・・・と言う風に見えた。

 

 

奥井 ゆみ子展  
http://www.kenjitaki.com/pages/intro1_j.html
KENJI TAKI GALLERY TOKYO
11月7日から12月14日

優しい絵ですね。こういう絵の絵本とか頭をからっぽにして見てたい。

 

|

« 「TAPE TOKYO」NUMEN/FOR USE Exhibition | トップページ | エドワード・ゴーリーの世界/アートde贈るクリスマス展/小野哲平 陶展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/58690688

この記事へのトラックバック一覧です: 最近見た美術館/ギャラリーまとめて:

« 「TAPE TOKYO」NUMEN/FOR USE Exhibition | トップページ | エドワード・ゴーリーの世界/アートde贈るクリスマス展/小野哲平 陶展 »