« ハイメ・アジョン BACKSTAGE | トップページ | TOKYO DESIGNERS WEEK 2013 »

犬のための建築展

ギャラリー間の「犬のための建築展」に行ってきました。

 

犬のための建築展
ギャラリー間
10月25日から12月21日
http://www.toto.co.jp/gallerma/ex131025/index.htm

有名建築家が「犬」のために作った建築(犬小屋?)です。

Img_3169

手前にある紙管の物はご想像の通り板茂さんのもの。
パピヨンの為のものです。
Img_3170

こちらはMVRDVがビーグルのために作った建築。揺れるの・・・?
Img_3181

妹島和世さんのビションフリーゼのための建築。モフモフの犬が
モフモフの小屋の中を出たり入ったり。
Img_3185

藤本壮介さんのボストンテリアのための建築。
Img_3187

トラフ建築設計事務所はジャックラッセルテリア。
Img_3173

内藤廣さんはスピッツです。
Img_3175

伊東豊雄さんは柴犬。ベビーカー???
Img_3177

原デザイン研究所、日本テリア。
Img_3183

原研哉さん、ティーカッププードル。
Img_3179

手前はアトリエワン、ダックスフンド。遊び場ですかね。
奥は隈研吾さん、バグ。
Img_3193

上のフロアの展示は原研哉さんが様々なシミュレーションをしたもの。
Img_3194

様々な犬の遊び場が展開されてます。
Img_3195

小屋でもあり、遊び場でもある。
Img_3198

メタリックな作品も。
Img_3199

これちょっとかわいい。
Img_3200

最近、猫に押されている気がしますがやはり犬もイイですね。
Img_3201

|

« ハイメ・アジョン BACKSTAGE | トップページ | TOKYO DESIGNERS WEEK 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/58475413

この記事へのトラックバック一覧です: 犬のための建築展:

« ハイメ・アジョン BACKSTAGE | トップページ | TOKYO DESIGNERS WEEK 2013 »