« 「卯花墻」と桃山の名陶 | トップページ | 横山大観展―良き師、良き友 »

三菱一号館美術館名品選2013

三菱一号館美術館名品選2013のブロガー内覧会に参加して
来ました。

 

三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術-
http://mimt.jp/meihin/about.html
三菱一号館美術館
10月5日から2014年1月5日

三菱一号館の所蔵品展。なんか贅沢な展示になりそう・・・と思いつつ
ブロガー内覧会に参加してきました。
※写真撮影は許可を得ております。

まずは印象派、という事でモネ、ルノワール、セザンヌがそろい踏み。
なんて贅沢なんだ・・・。
Img_2011 Img_2018

Img_2016 Img_2013

 

そして(私のなかでは)三菱一号館と言ったらこれ!のロートレック。
なんとロートレック部屋が出来てました・・・。この部屋にずっと
居たい・・・。いや、私の頭の中ではこの展覧会の7割がこの部屋を
占めてしまいましたよ。それほどまでに良かった。
Img_2030

モノクロ挿絵的なロートレックなどもあり、ホントにここにずっと…。
Img_2027 Img_2043

 

あとは、こちらも三菱一号館お得意のルドン、ルドン、ルドン・・・。

Img_2071

 

後半の方にあったドニのコーナー。このアムール(愛)が素晴らしか
った。これ欲しい!これ欲しい!愛が欲しい!愛が欲しい!
(大事な事なので二度言いました)
Img_2070 Img_2063

 

他にも・・・

ボナールのコーナー
Img_2068

 

ヴァロットンのコーナー
Img_2054

 

ヴァロットンはかなり充実してました。
左はヴァロットン「動揺」。タイトルも絵も意味深です。
右はヴァロットン「信頼する人」。絵的には情事ですよね・・・。
Img_2081 Img_2084

 
ヴァロットン「きれいなピン」。・・・情事ですよね。
Img_2087

 

 

そして最後のコーナーにあったのがボナールの挿絵の本(1900年作)。
Img_2090

 

これ実は復興版が横にあってなんとこちらは手で触ってページめくる
事が出来るのです。太っ腹!復興版と言っても結構古い年代の物です。

Img_2092

 

この本は男女の恋愛や男性同士、女性同士の恋愛なども取り上げた
内容のようです。腐女子向け・・・?
下の挿絵、女性同士ですよね・・・。
Img_2093

一つだけ・・・
三菱一号館、ガレとかティファニーとかのアールヌーヴォー系の
名品も持っていたはずだけど、それも展示してほしかったな・・・。

|

« 「卯花墻」と桃山の名陶 | トップページ | 横山大観展―良き師、良き友 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/58338721

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱一号館美術館名品選2013:

« 「卯花墻」と桃山の名陶 | トップページ | 横山大観展―良き師、良き友 »