« 「Infinite Renew」森万里子 | トップページ | 山口晃展 画業ほぼ総覧 »

銀座と千代田3331関連

銀座、千代田3331関連のギャラリーなどをまとめて。

森村泰昌展 ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る
資生堂ギャラリー

長嶋りかこ展「Between human and nature」
ggg

3331 千代田芸術祭 2013
3331アーツ千代田 1Fメインギャラリー

他、細かなギャラリーなど見てきました。

 

森村泰昌展 ベラスケス頌:侍女たちは夜に甦る
http://group.shiseido.co.jp/gallery/exhibition/index.html
資生堂ギャラリー
9月28日から12月25日

ディエゴ・ベラスケスの名画「ラス・メニーナス」をテーマにした作品。

この絵は画家が絵の中に居るという複雑な構造を持った絵なので
昔からこの状況設定に様々な解釈がされていたらしい。
その謎に対してユーモアを含めて森村さんお得意の扮装を持って
取組み8章立てのストーリーに仕立てたもの。
扮装無しの森村さんが出てくることや、扮装したうえで謎への解釈
としての物語を作り上げている事で、今までの扮装シリーズから
さらに深く突っ込んだ作品になってます。
Img_2391_2

まずは森村さんが扮装無しで絵と対峙。
Img_2395

そして絵の中の自分物に扮装し、様々なパターンを作り上げる。
Img_2397

そして最後に・・・

Img_2401

 

 

 

長嶋りかこ展「Between human and nature」
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
ggg
10月3日から10月28日

女性っぽくない、でも、女性ならでは、そういう感じだろうか?
アヴァンギャルドなのだがシンプルである。そんなグラフィックを
作り上げているのが長嶋りかこさんの広告。
今回のテーマの人、自然、その間にある物と言う事で身近な物
などにフューチャーして、衣装と言う身にまとう物を中心に展開。

 

 

第9回写真「1_WALL」展
http://rcc.recruit.co.jp/gg/index.html
ガーディアン・ガーデン
9月30日から10月24日

若手写真家の写真展。写真って本当に様々な表現があるのだ
なと改めて・・・。

 

 

3331 千代田芸術祭 2013
http://www.3331.jp/schedule/002147.html
3331アーツ千代田 1Fメインギャラリー
9月29日から10月20日

1Fメインギャラリーの展示部門「3331 アンデパンダン」を見て
来ました。今までに2回ほど見ていますが今回はなんか好きな
感じの作品が多かったです。全体の雰囲気はあまり変わらな
いのですがね?なんでだろ。今までは学園祭的にワイワイ感
だけが目についた感じでした。今回もその感じはそのままなの
ですが、一つ一つの作品をちゃんと見ようという気になった感。

知り合いの、あおひーさんが出展されてました。今までとは
また違うイメージの作品。何を見ているの?と言う感じの問い
かけが生まれてくるのは以前と変わらずなのですが、実態が
より見えてきて、それなのにわからない、問いを投げかけられ
る感じが前とは違っていた。

 

 

「そこまでは おぼえている」
http://akibatamabi21.com/
アキバタマビ21 3331アーツ千代田201.202
9月21日から10月27日

作家:池田拓馬、濵田路子、吉田理沙
メディアアート的だったり、インスタレーションだったりと最近
の手法を展開する若手作家さんたち。

なかなか雰囲気は良いが、今までに見た何か感からは抜け
てはいない感もあり。
センスとしてはうまくまとまってるので(まとまってる分、今まで
に見た・・・感があるのかもしれないが)この先期待、な作家
さんたち。

 

 

山本太郎 個展「24/24-twenty four twenty fourth-」
http://www.imuraart.com/exhibition/archive/_2424-twenty_four_twenty_fourth-.html
イムラアートギャラリー東京 3331アーツ千代田206
9月21日から10月13日

日本、二十四節をテーマにした絵画。この絵、小山薫堂さんの
プロデュースする京都の料亭の名刺デザインとして使われると
言う事です。いいな、こんな名刺持ちたいな。

 

 

そのほかに見たものは以下。

 
ポコラート全国公募展 vol.3 受賞者展 金崎将司 伏木庸平
http://www.3331.jp/schedule/002101.html
3331アーツ千代田 1F 3331 Gallery
9月20日から10月6日

 
蛭子 未央"ひあたりと風通し"
http://www.bambinart.jp/
バンビナート ギャラリー 3331アーツ千代田B107
10月5日から10月20日

 
照沼敦朗「破壊と再生 オムニバス」展
http://galleryjin.com/
ギャラリー JIN 3331アーツ千代田B108
10月4日から10月20日

 
「グループ展」
http://www.moriyu-gallery.com/gallery/tokyo.html?l=jp
MORI YU GALLERY TOKYO 3331アーツ千代田204
10月5日から10月27日
作家:黒田アキ、小沢さかえ、中山玲佳、柴田主馬、セラツヨシ

 
田中和人 (ZOO)
http://www.makifinearts.com/jp/exhibitions/tanaka_zoo.html
Maki Fine Arts 3331アーツ千代田205
9月7日から10月6日

 
写真展「もの と ことば の ポートレート」
http://www.ableart.org/topic/gallery/2013_26monotokotoba.html
A/A gallery A/A shop 3331アーツ千代田208
9月26日から10月13日

|

« 「Infinite Renew」森万里子 | トップページ | 山口晃展 画業ほぼ総覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38654/58356269

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座と千代田3331関連:

« 「Infinite Renew」森万里子 | トップページ | 山口晃展 画業ほぼ総覧 »